外れたみんなの頭のネジをネタバレまとめ!あらすじ・感想や結末を予想考察

「グロテスク」「ホラーすぎる」「恐怖」というようなフレーズが良く似合う漫画の外れたみんなの頭のネジをネタバレまとめを紹介していきます!あらすじや感想や結末を予想考察もしていきます。漫画の表紙から既にホラー漫画なのではないかと漂わせるホラー好きな人には絶対おすすめできる本であると予想しています。外れたみんなの頭のネジのネタバレを紹介しますが、是非気になった方は一度読んでみてください。

外れたみんなの頭のネジをネタバレまとめ!あらすじ・感想や結末を予想考察のイメージ

目次

  1. 外れたみんなの頭のネジとは?
  2. 外れたみんなの頭のネジのあらすじネタバレ
  3. 外れたみんなの頭のネジの感想や評価は?
  4. 外れたみんなの頭のネジの結末を考察
  5. 外れたみんなの頭のネジの謎を考察
  6. 外れたみんなの頭のネジのネタバレ漫画まとめ!

外れたみんなの頭のネジとは?

外れたみんなの頭のネジとはどのような漫画なのかという事を紹介していきます。外れたみんなの頭のネジとは漫画アプリで毎回更新されているようです。漫画アプリの「GANMA!」というもので更新されており、ホラー漫画として大人気とされており、「怖すぎる」や「恐怖でしかない」というような感想が飛び交うため、ホラー漫画の中でも代表とされています。

外れたみんなの頭のネジについて

2015年6月14日にこの外れたみんなの頭のネジが更新されるようになりました。洋介犬という人がこのホラー漫画を描いているようです。主な主人公としては七尾ミサキとべへりんという登場人物で、みさきというもう一人の主人公の人格が存在しているという形になっています。何を信じたらよいかわからなくなってしまう七尾ミサキが細かく描かれている漫画となっています。

漫画が怖くない理由

先ほど「怖い」や「恐怖でしかない」と言いましたが、実際そうではないんじゃないかと感想を述べている人も少なくはありませんでした。簡単にまとめてしまうと「画力」という意味に関して問題があるようです。ホラー漫画として本当に怖くするにはかなり画力が必要とされている可能性があるのではないかとされています。

外れたみんなの頭のネジという漫画全体の構想やアイデアといったものはかなり興味を引くような展開として公開されているようですが、ホラー漫画としても内容がいまいち掴むことができない人が多いことから外れたみんなの頭のネジは怖くないという人もいるようです。

漫画のギャグがつまらない

外れたみんなの頭のネジの漫画のギャグが面白くないという人もいます。ホラー漫画にしてはあまり考えることができないが、ギャグっぽい要素をこの漫画には入れてくるようです。たまにこのようなホラー漫画として入れてくるのは考えることができるが、この外れたみんなの頭のネジはかなり頻繁に入れてくることが多いことからホラー漫画としてはつまらないという人が多いようです。

外れたみんなの頭のネジの設定としてありきたりなエピソードや物語が多くなっています。この漫画のオチには理解ができていないという人が多くなっています。外れたみんなの頭のネジはそのような利点からすると年齢幅があまり広くないという事が予想されています。しかし裏を返すと小さな子供でも読むことができるという要素がある可能性もあるようです。

外れたみんなの頭のネジのあらすじネタバレ

外れたみんなの頭のネジのあらすじをネタバレ紹介していきます。先ほど紹介したようにつまらない漫画という人もいますが、ある程度のオチを気にしないという人もいるのであれば是非読んでみてほしい本とされています。この外れたみんなの頭のネジのあらすじを読んで興味を持った方は是非読んでみてください。

外れたみんなの頭のネジのあらすじ

まずあらすじを簡単に紹介していくと中学一年生の七尾ミサキという人物が主な主人公となっています。損なるときミサキにしか見えないものが登場することになります。それがべべりんという少し変わった妖怪が登場することとなります。スタイルがカバのような悪魔や妖怪というようなものがべべりんというものです。

七尾ミサキにはこのべべりんというものが見えてしまうのはミサキ自身にも心当たりがあることがわかり、この街が少しおかしいのではないかという異変に気付くことになります。しかしべべりんは七尾ミサキに対して「お前がおかしいだけの可能性もある」と指摘されることになります。そして私の体験した怖い話を聞きなさいという所からみんなの頭のネジの物語が始まっていくことになります。

漫画の表面から色々と読む読者に対して煽ってくるコメントがありますが、実際は1話で終わってしまうのではないかという内容の短いストーリーで完結されます。しかしなぜか色々な伏線を回収してしまい、物語が終わらないことになります。人々がくるってしまう現象に七尾ミサキが明らかにおかしいと感じていますが、おかしくなった事件には6月13日が何か関係をしていることが判明したようです。

外れたみんなの頭のネジ第15・16話のネタバレ

外れたみんなの頭のネジの15話と16話のネタバレを紹介していきます。このストーリーは「ジッキョウビデオ」という内容が描かれています。七尾ミサキは学校の体育の授業を行っている時にあるビデオテープを発見します。それはあの事件と関係がありそうな「613」と記載してあるビデオテープでした。613は人間がおかしくなってしまった日のきっかけということになりそうです。

このビデオテープは613の事に関して七尾ミサキは少し関係しているのではないかと予想していました。その613ということを踏まえて気がかりを知ることができるのではないかということでビデオテープを持って帰ることにします。ビデオテープを回すとある男性が映っていることがわかりました。そして男性はファミレスで大食いをしており「平成最後の日だから」と言い放っていることが分かりました。

その次のビデオテープではカラオケで楽しむ姿が映し出されています。映っていた男性が「こんなに楽しんでいいのだろうか。二人も死なせてしまった僕が。」と告げてしまいます。その男性は「今から死にまーす。」と軽い気持ちで首を吊ってしまうことになります。その男性は軽い気持ちで首を吊ろうとしたり、切腹をしようとしたり良くわからないグロテスクな雰囲気を出しています。

そして次の男性はビルの屋上から飛び降りて自殺しようとするが失敗をしてしまったり、踏切で電車にひかれようとしても怖くて迷惑も掛かってしまうからと断念したりするなど、七尾ミサキがドキドキして集中しながらみているのがアホらしくなってしまい「イライラする」と愚痴をこぼすことになります。しかしべべりんはこの映像を見て色々な違和感に気付くこととなります。

そうして男性はいよいよ工場へと行くことになり、工場にあった廃棄物の液体を注射をしていました。6月13日にあった出来事として「スギノユキオ」やスギノミオ」という言葉を呟きながら苦しい表情で死ぬ事となります。ミサキはイライラしており、その理由としては結局6月13日の事件のきっかけのヒントを得ることができなかったという理由や、男性の態度なのかよくわからない状態でした。

そしてここで醍醐味となっている漫画のシーンですが、七尾ミサキが夜の道を歩いている時にとある男性とすれ違う事となります。そしてその男性に対しては「オモシロカッタカイ?」と急に聞いてくることになります。すれ違った瞬間にそのような事を言われてしまった際に怖くなって七尾ミサキはその場で固まってしまう事となりました。自分が一番狂ってるのか誰が一番狂ってるのかわからなくなってしまいました。

外れたみんなの頭のネジ第27・28話のネタバレ

外れたみんなの頭のネジの27話と28話のネタバレ紹介をしていきます。一番人気の高いエピソードとされている話の内容の一つでもある「ヒトモドキ」という物語です。主なあらすじとして戸田が使用していたシャベルを七尾ミサキが返しに行こうとしてとある倉庫へ向かいます。倉庫の戸はしっかり閉めたと言っていたがなぜか少し空いていることに違和感を覚えることとなります。

倉庫の中からは怪しげな声が聞こえてきて、七尾ミサキは「誰だ、出てこい不審者」等と怖い状況に慣れているような佇まいでしたが、戸田はそれを静止させます。七尾ミサキはそれに対して怒りの感情を覚えますが、戸田は恐怖感を感じさせず楽観的になります。そして突然その隙間から出てきたのはとてもやせ細った男の顔で「ヒトモドキ」が姿を現します。

このやせ細った男は「助けてほしい」と怪しいものではない事をミサキ達にアピールをします。やせ細った男は風呂場に閉じ込められてしまったという事を言っており、やっとの思いでその風呂場から抜け出すことに成功したという事を言ったそうです。七尾ミサキはこの男を持って帰りはしませんでしたが、反対に戸田は持って帰るということを宣言することとなりました。

外れたみんなの頭のネジ第31話のネタバレ

外れたみんなの頭のネジ31話のあらすじのネタバレを紹介していきます。31話の主な内容としては「おにくでりしゃす」という少し変わった内容です。七尾ミサキの同級生で存在している岡村という人物は、その少しふっくらした体格からあだ名がお母さんと呼ばれていました。岡村はお母さん体型から半年で凄い痩せてしまいスマートな体系へと変化していました。

この動画はとても長く一時間以上はあったのではないかとされています。そして「ケーキデリシャス」というような他の種類の動画もありましたが、七尾ミサキは残り45分以上あるところで動画視聴を断念することとなりました。

クラスメイトはそのやせ細った岡村に対してどうやってそのような体型になったのかを問いただすと、ある動画がそのダイエットを成功させる要因となったという事が判明しました。その動画は七尾ミサキはとても気になってしまい家に帰ってからその動画を拝見することになります。美味しそうな肉にきもい虫を大量にかけられている動画ということが判明しました。

外れたみんなの頭のネジ第105話のネタバレ

外れたみんなの頭のネジの105話のあらすじをネタバレ紹介していきます。105話は「ルポーヌ」という話の内容になっています。このルポーヌという意味は自分の将来設計でもあり、いずれは権力が手に入りマーキングをするという考え方や差別をするときもルポーヌという言葉が使われているようです。そして七尾ミサキが通っている中学校で「超心理研究同好会」という部活のようなサークルでこの物語が始まります。

外れたみんなの頭のネジの感想や評価は?

外れたみんなの頭のネジの感想や評価を紹介していきます。評価としてはクオリティーはそこまで高くないとされています。全体的な感想でも画力的なものもいまいちなものもあるようです。そしてホラー漫画としては迫力があるホラーではなくある意味誰でも読むことができる漫画として良いといわれています。オチもわかりにくいが4巻以上も発刊されているため人気は人気ということがわかります。

広告でも流れているほどやはり人気があるようです。外れたみんなの頭のネジの感想はこのような感想がたくさんありました。まだ謎が多い部分もワクワクする場面として面白さが出ている可能性もあるようです。

この漫画を読みたいがためにアプリをインストールするほど面白いという感想がありました。ホラー漫画としても人気で展開も面白く構成されていて今後も期待できる漫画の一つとされています。

外れたみんなの頭のネジの結末を考察

外れたみんなの頭のネジの結末を考察していきます。様々な結末がありますが謎めいている場面も多いのが現状です。考察といってもまだすべてが明らかになっているわけではないので、今後の内容に注目が集まっているようです。

ベヘリンの魔力解放

まず一つはべべりんの魔力の解放という考察です。べべりんは色々な意味でなぜ現れたのか、なぜミサキにしか見えないことになっているかなど難しい謎も多々ありますが、べべりんには魔力があるのではないかとされています。べべりんはミサキを信じる心が魔力の解放へと繋がっていくのだと予想されています。魔力が解放されたら世界が戻るという結末を予想している人もいるようです。

全員狂って完結

外れたみんなの頭のネジの結末がこうなってしまうのではないかと考えている人もいたようです。実際に七瀬ミサキ以外全て狂ってしまっている現状なので、ミサキが狂ってしまえば登場人物全員が狂ってしまうということになります。色々な意味でこの漫画がこうなってしまう可能性も否定はできないようです。

613=無意味で夢オチ

正直これで終わってしまうとかなりくだらない漫画であったなと感じてしまうような漫画の結末だと考えている人が多いです。613は6月13日を意味しているのではなく、613は無意味という意味で何事もなかったかのように夢のような形で終わってしまうのではないかと考えている人も多いようです。

ベヘリンが元の姿に

あくまで考察であるため予想という段階にすぎないようですが、べべりんが元の姿に戻りミサキと姉妹でまた共同生活をしていくというエンドを考えている人もいるようです。べべりんがミサキの姉だと考えている人もいて、最後は613の意味をしっかりといてハッピーエンドで終わる展開を予想しているようです。

外れたみんなの頭のネジの謎を考察

外れたみんなの頭のネジの謎である部分の考察をまとめて公開していきます。この漫画は何かと展開が分かりにくい部分もあり、謎めいてしまっている部分が多くあるという感想が多く存在していたことが判明しました。この謎の考えを聞いてより深く知ることができるのではないかと推測しています。

考察①鉄塔

外れたみんなの頭のネジの鉄塔はどのような謎なのか考察していきます。これはあの事件の日に建てられたとされています。七尾ミサキはこの鉄塔で人が狂ってしまったのではないかと予想していることが判明しました。しかしこの鉄塔で人間が狂ったのはなんでなのかという謎が再び残ることになります。これも今後の動向に注目です。

考察②ベヘリン

ベヘリんの謎も存在していることがわかりました。べべりんは613の秘密を知っているのではないかという予想であったり、べべりんを悪魔にしてしまったのは七尾ミサキではないのかという予想もありました。そうなるとミサキはべべりんを悪魔にしてしまった行動とはどのようなものなのかという謎も浮上するとされています。

考察③613(6月13日)

まずそもそも6月13日には何が起きてしまったのかという謎です。この件に関しては最初からすでに謎めいてしまっているわけですが、この日にミサキ以外の人たちが狂ってしまったとされているためこの6月13日に何があったのかを解かないとこの物語は終わらないとされています。

考察④「さ」の続き

「さ」の続きは何なのかという事を考察していきます。色々考えられた言葉として「捧げられる」「差し替えられる」「裁かれる」という3つの意味が考察されます。全く解明されていませんが今後どなっていくかにも注目できる内容であるとされます。

考察⑤ゴトちゃん

ゴトちゃんとは外れたみんなの頭のネジの中で七尾ミサキの昔の友人とされています。詳細はまだ明らかとなっていません。しかしなんらかの関係があることは間違いないとされています。

考察⑥未道未先

末道末先はどのような人物であるのかという謎も残っています。この人物は外れたみんなの頭のネジの重要な人物なのではないかと予想されています。見た目はサラリーマンのような雰囲気でまさしく社会人という感じですが、何か謎がある人物なのではないかという雰囲気が隠すことができないとされています。

考察⑦ミサキの抜け落ちた記憶の謎

ミサキの抜け落ちた記憶の謎に関してですが、ミサキ自体が自らシャットアウトしてしまったのではないかとされています。姉がミナトの存在を忘れてしまったのではないかという考察もあります。これの動向にも注目が集まっています。

未道未先の正体

これは146話で正体が明らかになっていたようです。そしてこの人物の正体はただのサラリーマンや社会人のような雰囲気がありましたが日本の総理大臣という事が判明しました。これで更にこの人物の関係性が気になってくるという感想が多くありました。

考察⑧ミサキとみさき

ミサキとみさきという謎の名前が同じの登場人物ですが、これは七尾ミサキのもう一人のみさきとされています。みさきと七尾ミサキはどちらが本物なのかも謎めいたままとなっています。一部の記憶がなくなってしまってるのではないかという考察も存在しています。

考察⑨ミサキの姉・七尾ミナト

このミサキの姉は七尾ミナトという人物です。そしてミナトはべべりんなのではないかと予想されています。ミナトは自殺なのか他殺なのかという謎も存在しています。これもまだ見当がついていないようです。

外れたみんなの頭のネジのネタバレ漫画まとめ!

外れたみんなの頭のネジの漫画のネタバレを紹介していきましたが、ミステリアスな部分が非常に多くあったとされているので今後の連載にも注目をしていかなければ真実を知ることができない可能性が高いとされています。あらすじも簡単なあらすじなので、一度興味を持った方は是非外れたみんなの頭のネジを読んでみてください!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ