モンスター・ホテル3が日本公開!ネタバレあらすじや前作の内容も紹介

「モンスター・ホテル3」はソニー・ピクチャーズアニメーション製作による3DCGアニメーション映画です。2012年の「モンスター・ホテル」公開から始まり、2018年10月には3作目となる「モンスター・ホテル3」が公開されています。最新作「モンスター・ホテル3」はモンスターと人間の触れ合いを描いたファミリーアニメシリーズの第3弾で、今回は「モンスターホテル3」のネタバレやあらすじ、前作の内容を踏まえた上で映画の面白さをご紹介していきます。

モンスター・ホテル3が日本公開!ネタバレあらすじや前作の内容も紹介のイメージ

目次

  1. 1モンスター・ホテル3が日本公開!あらすじなどを調査!
  2. 2モンスター・ホテル3の作品情報!前作についても紹介!
  3. 3モンスター・ホテル3のキャラクターや日本声優キャストは?
  4. 4モンスター・ホテル3のあらすじネタバレ
  5. 5モンスター・ホテル3の劇中曲がかっこいいと話題!
  6. 6モンスター・ホテル3を観た感想や評価は?
  7. 7モンスター・ホテル3についてまとめ

モンスター・ホテル3が日本公開!あらすじなどを調査!

2012年から公開されている前作「モンスター・ホテル」シリーズの紹介や、2018年7月13日に公開されるアニメーション映画「モンスター・ホテル3」のあらすじとネタバレをご紹介します!監督を務めるのは3作連続で「モンスター・ホテル」シリーズを手掛けているゲンディ・タルタコフスキーさん。シリーズ3作目「モンスター・ホテル3」の脚本には「ボス・ベイビー」で知られるマイケル・マッカラーズさんが担当しています。

映画『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』オフィシャルサイト | ソニー・ピクチャーズ

モンスター・ホテル3の作品情報!前作についても紹介!

最新作「モンスター・ホテル3」のあらすじやネタバレを分かりやすくご紹介する為、前々作「モンスター・ホテル」から前作の「モンスター・ホテル2」をご紹介していきます。魅力的なキャラクターが織りなす笑えて泣けるストーリーは全米だけでなく日本にもファンの多い作品です。

モンスター・ホテルのネタバレあらすじ

人間の迫害によって妻を亡くしたドラキュラ伯爵は一人娘のメイヴィスを大切に扱い、人間から遠ざけていました。118歳の誕生日を迎えたメイヴィスは人間の世界に行きたいとドラキュラ伯爵に提案します。苦悩するも許可したドラキュラ伯爵は使用人たちに娘を怖がらせるよう指示を出します。

人間の里に降りたメイヴィスでしたが、変装した使用人たちに驚かされ二度と行くまいと心に誓います。そんな中でホテルに紛れ込んでしまった人間のジョナサン(通称ジョニー)をドラキュラ伯爵は娘にバレまいと彼をモンスターに変装させます。ふとした事からメイヴィスとジョナサンは一目で惹かれ合い、二人の心が近くなっていくことに気が付いたドラキュラ伯爵はジョニーが人間であることを明かします。

それを聞いたジョニーは気を使ってホテルから出て行ってしまいます。事の重大さに気付いた伯爵はジョニーを呼び戻します。呼び戻した後、互いに認め合った二人は改めてモンスターたちと共にパーティーの続きを楽しむことになるのでした。

モンスター・ホテル2のネタバレあらすじ

結婚した事もありメイヴィスとジョニーはジョニーの両親に合う為、心配するもデニスをドラキュラ伯爵に預ける事にしました。5歳を目前に吸血鬼として覚醒しないデニスを心配したドラキュラ伯爵は一週間のサマーキャンプを企画します。ドラキュラ伯爵自身も子供の時に吸血鬼としての覚醒を果たした場所であればデニスは覚醒できると考えました。

しかし、行った先のサマーキャンプは以前とは違い安心安全第一なものとなっていました。吸血鬼としての覚醒ができないと悟った伯爵はデニスに高い塔から飛び降りさせることを考えます。塔から飛び降りたデニスの動画がジョニーの知り合いから送られてきたことでメイヴィスは伯爵に電話を掛けます。慌てた伯爵はデニスと帰宅するも、メイヴィスから叱責を受ける事になります。

そんな中、伯爵の祖父であるブラッドがホテルに来てしまいデニスが吸血鬼として覚醒出来ない事でメイヴィスと伯爵、そしてブラッドが三者三様で争うことになります。それを見たデニスはその場から立ち去ってしまうのです。その後を追いかけた狼男の娘ウィニーが突然異形のコウモリから襲われてしまい、それを助けまいとデニスは立ち向かい吸血鬼としての覚醒を果たします。

モンスター・ホテル3のキャラクターや日本声優キャストは?

最新作の「モンスター・ホテル3」のキャストは、前々作「モンスター・ホテル」から登場しているドラキュラ伯爵、その娘メイヴィスと人間であるジョナサン。前作「モンスター・ホテル2」の登場となるメイヴィスとジョナサンの間にできたデニスと、最新作「モンスター・ホテル3」から初登場するモンスタークルーズ船長エリカのメインキャスト陣をご紹介します。

ドラキュラ伯爵/山寺宏一

ホテル・トランシルヴァニアの総支配人であるドラキュラ伯爵は、カリスマ性があり尚且つ陽気な性格です。変身や催眠術、瞬間移動や念力などが扱えます。一人娘のメイヴィスを溺愛しており大変過保護です。ドラキュラではあるものの人間の血は脂肪分が多いと拒んでいる為、人間は襲わずにモンスターの為にホテル経営に勤しんでいます。そんなドラキュラ伯爵の日本吹替えを担当したのは山寺宏一さんです。

山寺宏一さんは宮城県塩竈市出身の57歳(2018年現在)で、日本で最も有名な男性声優の一人です。一般的な男性からモンスターまで数多くのキャラクターを演じ分けることが出来、演技と声の幅が非常に広いことで有名です。1985年のOVA「メガゾーン23」にて中川真二役で声優デビュー後、現在ではアニメだけでなくナレーションや洋画の吹替えなどで声が使われています。業界では困った時の山寺として大変重宝されているそうです。

メイヴィス/川島 海荷

ドラキュラ伯爵の一人娘で1作目「モンスター・ホテル」にて118歳の誕生日を向ける。好奇心旺盛で賢い性格の為、子供扱いし恋愛を禁止するドラキュラ伯爵に対し反発します。フランケンシュタインに扮装した人間のジョナサンに一目で惹かれ合いますが、ドラキュラ伯爵に邪魔されるも最後は納得させることに成功します。そんなメイヴィスの日本語吹替えを行っているのは川島海荷さんです。

川島海荷さんは埼玉県新座市出身の24歳(2018年現在)。日本の女優であり歌手でもあります。元9nineのメンバーで、小学校6年生の時に渋谷でスカウトされ2005年9月の立川伊勢丹の広告が初仕事になります。その後、テレビドラマ「誰よりもママを愛す」で子役としてテレビデビューを果たし、2007年1月に9nineの新メンバーとして加入後、2016年7月に9nineを脱退し以後女優業に専念しています。

ジョナサン/藤森 慎吾(オリエンタルラジオ)

通称「ジョニー」と呼ばれ、旅と楽しい事を愛する脳天気でお調子者の青年ジョナサンは、バックパッカーとして世界中を旅するも登山中にホテル・トランシルヴァニアに迷い込んでしまいます。ドラキュラ伯爵にフランケンシュタインの変装をさせられた後、娘と惹かれ合い「デニス」を授かりました。ジョナサンの日本語吹替えを担当しているのはオリエンタルラジオの藤森慎吾さんです。

藤森慎吾さんは長野県諏訪市出身の35歳(2018年現在)。日本のお笑いタレントで、ダンス&ボーカルグループの「RADIO FISH」メンバーとしても活躍しています。ニックネームはチャラメガネ、チャラ男などと呼ばれています。2004年のM-1グランプリで準決勝に進出し、リズムネタ「武勇伝」で注目を浴びたました。現在では、オリエンタルラジオとしての仕事よりも個人のオファーが多いそうです。

デニス /大谷育江

「モンスター・ホテル2」からの登場となるデニスは、メイヴィスとジョナサン(ジョニー)の間に出来た子どもであり吸血鬼と人間とのハーフです。陽気な性格で元気いっぱいのデニスは皆から愛されるマスコット的なキャラクターです。デニスの日本吹替えを担当するのは、日本を代表する女性声優である大谷育江さんです。

大谷育江さんは東京都出身の53歳(2018年現在)で日本を代表する人気女性声優です。デビュー作は「めぞん一刻」のペットショップ店員とパッとしない役柄ですが、現在ではポケットモンスターの「ピカチュウ」役や、ワンピースの「トニートニーチョッパー」役など日本を代表する人気アニメの声優として活躍しています。山寺宏一さんとは1988年に初めて会ったそうで、その時は10代の子供だと思われたそうです。

エリカ/観月 ありさ

最新作「モンスター・ホテル3」から登場するモンスター・クルーズ船の船長エリカは、チャーミングで活発な反面、どこかミステリアスで気品がある性格です。「モンスター・ホテル3」では、ドラキュラの宿敵であるヴァン・ヘルシングの曾孫であり密かにドラキュラの命を狙っています。そんなエリカ役の日本語吹替えを担当しているのは観月ありささんです。

観月ありささんは東京都練馬区出身の41歳(2018年現在)で、4歳の頃からCMや雑誌などで子役としてデビュー後、様々なテレビ番組やドラマで活躍している女優です。1996年7月から放送が開始されている「ナースのお仕事」では主役の朝倉いずみ役では一躍有名になりました。現在は舞台や自身がプロデュースする「座・ARISA」で活躍を見せています。

モンスター・ホテル3のあらすじネタバレ

最新作「モンスター・ホテル3」は前作「モンスター・ホテル」から6年が経っていた。365日間働き詰めだったドラキュラ伯爵を見兼ねたメイヴィスは家族でクルーズ旅行を行くことを提案します。最愛の妻が亡くなってから休みなく働いていた伯爵は当初は乗り気ではありませんでしたが、やむなく行くことになります。

そこで、伯爵はクルーズ船の船長であるエリカに一目惚れしてしまいます。しかし、エリカはドラキュラと敵対するヴァン・エイブラハムの孫娘であることが発覚します。ヴァンも生きていることを知り、ドラキュラ退治が始まるのです。エリカの罠によって捕まってしまった伯爵は、エリカとヴァンに旅行来た意図を伝え家族愛について問います。

その問いに納得したエリカとヴァンは、自分達が間違っていたことに気付きドラキュラたちと共にパーティーをすることになります。一段落しホテルに戻ってきたドラキュラ伯爵はエリカをホテル屋上に呼び出しプロポーズをします。プロデュースは成功しハッピーエンドで幕を閉じるのでした。

モンスター・ホテル3の劇中曲がかっこいいと話題!

「モンスター・ホテル3」の劇中でも格好いいと言われている曲は予告編でも使用されています。「モンスター・ホテル3」の予告使用曲はフロリダ州マイアミ出身のラッパーであるアルマンド・クリステァアン・ウリア・ルイス・ペレスさん(通称ピットプル)がフィーチャーした楽曲です。そんなピットプルが手掛ける曲「シェイク・セニョーラ」をご紹介します。

予告編使用曲はシェイク・セニョーラ

ピットプルが手掛ける通算6枚目のアルバム「プラネット・ピット」に収録されているシェイク・セニョーラはアメリカのR&B歌手T-PAINとジャマイカのアーティストのショーンポールをフィーチャーした2011年に発表された楽曲です。タイトルのセニョーラはスペイン語で「夫人または奥様」という意味です。歌詞は割りと官能的な作りでスタイリッシュです。

モンスター・ホテル3を観た感想や評価は?

2018年10月に日本公開が決まっている「モンスター・ホテル3」の海外の感想や評価についてまとめました。海外のファンの中には「モンスター・ホテル2」の方が面白かったという意見もありますが、「モンスター・ホテル3」では子供作品でなく大人も楽しめる作品になっていると語る人もいます。

This series just keeps staying great! Our family loves each one. Wonderful story lines and so funny. Highly, highly recommended for good, clean fun with the family.

「モンスター・ホテル3」海外のAmazon評価では高評価の4つ星です。「モンスター・ホテル3」のレビューの感想の中には、素晴らしいストーリで家族で一緒に楽しめる作品になっていると多くの人が評価をしていました。また、継続して作品を作ってくれとの声が多く日本での売上が上がれば「モンスター・ホテル3」の次回作も期待をしていいのかもしれません。

モンスター・ホテル3についてまとめ

今回は前作「モンスター・ホテル」を始め最新作の「モンスター・ホテル3」のネタバレあらすじをご紹介しました。最新作「モンスター・ホテル3」の日本公開は2018年10月19日になります。最新作「モンスター・ホテル3」の作中曲もそうですが3DCGのアニメーションも前作とは比較にならないほど綺麗になっています。この記事を読んで、最新作「モンスター・ホテル3」が観てみたいと感じていただければ幸いです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ