リヴィジョンズ(revisions)の原作は小説?アニメあらすじや主題歌も紹介

3DCGアニメの「revisions リヴィジョンズ」に、原作があるのか気になる人もいる筈です。そんなリヴィジョンズという作品のあらすじや出演しているキャストと共に、原作小説の有無などの気になる情報をまとめています。結末のネタバレはしていないので、まだリヴィジョンズを観た事がない人も必見の内容です。気になる原作以外に、リヴィジョンズの主題歌を担当するアーティストについてもまとめています。

リヴィジョンズ(revisions)の原作は小説?アニメあらすじや主題歌も紹介のイメージ

目次

  1. リヴィジョンズ(revisions)の原作は小説?
  2. リヴィジョンズのアニメのあらすじ
  3. リヴィジョンズの主題歌を紹介
  4. リヴィジョンズの登場人物とキャスト
  5. リヴィジョンズに関する感想や評価は?
  6. リヴィジョンズの原作は小説?まとめ

リヴィジョンズ(revisions)の原作は小説?

2019年の冬アニメとして放送された「revisions リヴィジョンズ」は、放送前から期待値も高く原作の存在なども気にかけられている作品です。今回はそんなリヴィジョンズについて、基本的な情報や原作の有無、アニメのあらすじをまとめてご紹介します。

リヴィジョンズの作品情報

「revisions リヴィジョンズ」は2019年1月から3月まで、フジテレビの深夜アニメ枠「+Ultra」の第2弾として放送されたアニメ作品です。アニメーションを制作したのは「白組」で、Netflixので全世界配信もされた作品です。

リヴィジョンズの概要

物語の舞台は渋谷の中心部で、「渋谷漂流」と呼ばれるタイムトラベルによって300年以上も先の未来へと飛ばされてしまった主人公達が、元の世界へ戻る為に奮闘する物語となっています。本編は全て3DCGで制作されています。

リヴィジョンズのスタッフ

リヴィジョンズの監督を務めているのは、アニメーション監督で演出家でもある谷口悟朗さんです。シリーズ構成は深見真さんと橋本太知さん、GD監督と演出を担当しているのは平川孝充さんです。

リヴィジョンズはオリジナルアニメ

原作の存在が気になる人も多いリヴィジョンズですが、原作の無い完全オリジナルアニメとなっています。原作となる小説や漫画の無い作品に不安を覚える人もいるかもしれませんが、「PSYCHO-PASS」シリーズでお馴染みの深見真さんが脚本などに携わっている事からも、原作が無くても期待値の高いアニメである事がわかります。

小説はノベライズ

リヴィジョンズには、2018年から2019年にかけて漫画以外に小説版も刊行されています。2019年3月6日までに全3巻が発売となっており、こちらは原作ではなくノベライズとなっています。作家でシナリオライターでもある木村航さんが小説の執筆を担当しています。

リヴィジョンズのアニメのあらすじ

続いては「revisions リヴィジョンズ」の気になるあらすじをご紹介します。豪華キャストが出演しているオリジナルアニメのリヴィジョンズですが、まだあらすじなどを知らない人もいる筈です。全12話構成のアニメとなっているので、気になった場合にはすぐに視聴しやすい話数と言えそうです。

アニメのあらすじ①不可思議な現象

主人公の堂嶋大介は、幼い頃に誘拐された経験がありました。そんな大介が高校2年生となったある日、幼馴染みである4人と一緒に「渋谷漂流」と呼ばれる不可思議な現象に巻き込まれ、300年も先の未来へと飛ばされてしまう事となりました。

アニメのあらすじ②未来人と化け物

辿り着いた先に待ち受けてたのは、廃墟と化した街並みに広大な荒野、そして「リヴィジョンズ」と呼ばれる未来人の存在でした。リヴィジョンズという正体不明の化け物は、大介達の平穏な日常を奪い去ろうとしています。

アニメのあらすじ③人形兵器

リヴィジョンズが操る巨大な兵器によって、渋谷の街は無慈悲に蹂躙されていきます。そんな時大介の前に現れたのは、かつて誘拐事件の恩人にそっくりな、ミロという少女だったのです。ミロは「ストリング・パペット」という人形兵器を大介達に与え、渋谷を守れと言うのです。

アニメのあらすじ④予言

大介にとって恩人であるミロの、「仲間を守る運命」だという予言を大介は信じ続けてきました。その予言が現実となった今、大介は力を得られた事を喜びます。けれどその一方で、誘拐事件をきっかけに幼馴染み達の持つ絆にも影響が出始めていたのでした。

リヴィジョンズの主題歌を紹介

あらすじだけでも興味を惹かれる「revisions リヴィジョンズ」ですが、作品の魅力は先の読めないストーリーだけではありません。続いてはアニメの魅力を更に深めてくれる、リヴィジョンズのOPとEDについてもご紹介します。

リヴィジョンズのOP

リヴィジョンズのOPを担当しているのは、4人組のロックバンドである「THE ORAL CIGARETTES」です。主題歌である「ワガママで誤魔化さないで」は、こちらのバンドの9枚目のシングルとなっています。こちらの楽曲は2019年3月13日に発売されました。

リヴィジョンズのED

リヴィジョンズのEDを担当しているのは、スリーピースピアノ・ロックバンドの「WEAVER」です。EDに使用された「カーテンコール」は、2019年3月6日に発売されたWEAVERのBEST ALBUM「ID 2」に収録されている楽曲です。

リヴィジョンズの登場人物とキャスト

「revisions リヴィジョンズ」の魅力はこれだけに留まりません。続いては登場するキャラクターと、その声を担当しているキャストについてもご紹介します。あらすじなどには強く興味を惹かれなかったという人でも、気になる登場人物やキャストが出演しているとなると途端に興味が湧いてくるかもしれません。

堂嶋大介(CV:内山昂輝)

主人公の堂嶋大介は17歳の高校2年生で、小学生時代に誘拐されてしまったという経験を持っています。そんな大介を救い出してくれたのがミロという名の少女で、その際に将来大介が危機からみんなを救う事になるのだと予言します。大介の声を担当しているキャストは、声優の内山昂輝さんです。

ミロ(CV:小松未可子)

リヴィジョンズのヒロインであるミロは、「アーヴ」という組織に所属をしている「バランサー」というエージェントです。大介達と接触をした事で、彼らを元の時代に帰せるよう協力をしてくれます。ミロの声を担当しているキャストは、声優の小松未可子さんです。

浅野慶作(CV:斉藤壮馬)

慶作は大介の幼馴染みであり、同い年の青年です。主に幼馴染み同士の仲介役を務める事が多い人物で、愛鈴に対して密かに恋心を抱いている人物でもあります。慶作の声を担当しているキャストは、声優の斉藤壮馬さんです。

張・露・シュタイナー(CV:高橋李依)

張・露・シュタイナー(ジャーン・ルウ・シュタイナー)は大介の幼馴染みで、同じく17歳の高校2年生です。大介に対してお節介であると呆れる態度を見せますが、兄であるガイよりは控えめな態度の人物です。ルウの声を担当しているキャストは、声優の高橋李依さんです。

張・剴・シュタイナー(CV:島﨑信長)

張・剴・シュタイナー(ジャーン・ガイ・シュタイナー)は大介の幼馴染みで、双子であるルウの兄でもある人物です。大介に対して辛辣な態度を取る事もあり、大介を諫める役回りを務めます。ガイの声を担当しているキャストは、声優の島﨑信長さんです。

泉海香苗(CV:寺崎裕香)

泉海香苗は渋谷警察署で婦警として勤務する女性で、自らを犠牲にしてでも任務を全うする姿勢を見せる誇り高い警察官です。S.D.S.を結成してからは連絡係を務めています。香苗の声を担当しているキャストは、声優の寺崎裕香さんです。

手真輪愛鈴(CV:石見舞菜香)

手真輪愛鈴は大介の幼馴染みであり、同じく高校2年生の17歳です。性格は大人しめで、他の幼馴染み達とは違い唯一大介に理解を示し、恋心を抱き続けている人物です。愛鈴の声を担当しているキャストは、声優の石見舞菜香さんです。

堂島幹夫(CV:櫻井孝宏)

堂島幹夫は大介と共に暮らす彼の叔父であり、外科医をしている人物です。第1次帰還計画が実行された際には、リヴィジョンズに連れ去られてしまう事となりました。幹夫の声を担当しているキャストは、声優の櫻井孝宏さんです。

チハル・イスルギ(CV:日笠陽子)

チハル・イスルギはリヴィジョンズのメンバーの一人で、獣の耳を生やしたセクシーな女性の姿をしたコミュニケーションボディをしています。ムキューとは双子で妹の立場です。チハルの声を担当しているキャストは、声優の日笠陽子さんです。

ニコラス・サトウ(CV:大塚芳忠)

ニコラス・サトウはリヴィジョンズのメンバーの一人で、犬のぬいぐるみの様な姿をしたコミュニケーションボディをしています。大介達の前に何度も姿を見せる人物でもあります。ニコラスの声を担当しているキャストは、声優の大塚芳忠さんです。

ムキュー・イスルギ(CV:田村ゆかり)

ムキュー・イスルギはリヴィジョンズのメンバーの一人で、いわゆるゴスロリの服装をした少女の姿をしたコミュニケーションボディをしています。チハルの双子の姉でもあります。ムキューの声を担当しているキャストは、声優の田村ゆかりさんです。

リヴィジョンズに関する感想や評価は?

個性的なキャラクターが勢揃いの「revisions リヴィジョンズ」ですが、まだ視聴をするという決断に踏み切れない人もいるかもしれません。続いては実際にリヴィジョンズというアニメを観た人の、Twitter上での感想も少しだけご紹介します。

CGで制作される作品は苦手だという声も多いですが、映像の滑らかな動きに感動したという感想もありました。苦手意識が抜けない事もありますが、そういった意識を取り払ってリヴィジョンズというアニメを観てみると、新たな発見もあるかもしれません。

リヴィジョンズは小説としても楽しむ事のできる作品だからこそ、内容の違いを比較して楽しんでいるという感想も見られました。完全に同じ展開ではない為に、既にどちらかを目にした事があるという人であっても、改めて新鮮な視点から物語を楽しむ事ができるかもしれません。

リヴィジョンズの主人公である大介については、好きだという人もいる一方で賛否両論のキャラクターでもある様です。しかしアニメで面白いと感じられたのであれば、その後の展開を楽しむ事のできるゲームもプレイしてみる事をおすすめします。

リヴィジョンズの原作は小説?まとめ

「revisions リヴィジョンズ」という作品について、あらすじや登場人物といった基本的な情報をまとめてご紹介しましたが、原作が無くとも面白さを感じられる作品であると理解できたのではないでしょうか?思わず原作を探してしまう理由も頷ける作品です。

リヴィジョンズは動画配信サイトなどでも視聴する事が可能となっているので、少しでも作品が気になったという人は、この機会にリヴィジョンズというアニメを楽しんでみてはいかがでしょうか?

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ