ザ・ワンのあらすじと感想をネタバレ!映画の結末や登場人物も紹介【ジェット・リー】

映画「ザ・ワン」は主演にジェット・リーが複数の次元の自分を演じるSFアクション映画です。ネタバレになりますが、女性のジェット・リーも見れます。更に魅力的な俳優人が多い中にこの作品「ザ・ワン」」でブレイクしたと言われているジェイソン・ステイサム氏がジェット・リーと共演し幅が広くなったとも言われている注目作品です。この映画のあらすじや結末のネタバレをまとめ更に感想も含めて紹介させて頂きます。

ザ・ワンのあらすじと感想をネタバレ!映画の結末や登場人物も紹介【ジェット・リー】のイメージ

目次

  1. ザ・ワンとは?
  2. ザ・ワンの映画あらすじをネタバレ
  3. ザ・ワンの映画結末をネタバレ
  4. ザ・ワンの登場人物・キャスト
  5. ザ・ワンに関する感想や評価は?
  6. ザ・ワンの映画ネタバレまとめ

ザ・ワンとは?

映画「ザ・ワン」とタイトルにもなっているザ・ワンとは、唯一無二の存在と言う意味です。この映画のあらすじは、125個の世界があるパラレルワールド(多次元世界)で、他の次元世界に移動をする事が出来ます。しかし次元移動には回数制限が有りますが、その制限を破り他の世界に居る自分を殺し始める男が現れます。理由は125個ある世界の自分を殺す事によってエネルギーを吸収し最後の生き残った一人が超人と成るからです。

ザ・ワンの映画作品情報

2001年にアメリカのSFアクション映画として公開されました。元多次元宇宙捜査官のユーロウが、宇宙にある125個あるパラレルワールドの自分を殺して唯一無二の存在(ザ・ワン)を目指します。ジェットリーは最後の二人の役を、キャラクター別の格闘スタイルで表現する演出を試みており、ゲイブ・ロウは基本を八卦拳とユーロウは基本を形意拳と見応えのあるアクションを披露されておりアクションとしても見応えのある映画です。

ザ・ワンの監督

ジェームス・ウォン氏は、1959年4月20日に香港で産まれロヨラ・メリーマウント大学を卒業しました。2000年に「ファイナル・デスティネーション」で長編映画の監督としてデビューしました。そしてアメリカ合衆国の映画監督・脚本・映画プロデューサーとして活躍されております。主な映画作品では2001年「ザ・ワン」2006年に「ファイナル・デッドコースター」2009年「DRAGONBSLL EVOLUTION」の監督としております。

ザ・ワンの映画あらすじをネタバレ

映画「ザ・ワン」のあらすじは主人公ジェット・リー氏です。斬新な奇想天外な近未来のアクション映画です。元多次元宇宙捜査官のユーロウは、125個あるパラレルワールドの多次元世界に居る自分自身を殺し、全宇宙の唯一無二の全能の存在(ザ・ワン)になろうと企みます。しかし最後の自分は警察官のロンでユーロウと互角の強さが有ります。ユーロウとは真逆の性格で極端に正義と悪の戦いを同じ自分同士で戦う展開をする映画です。

ザ・ワンのあらすじネタバレ:宇宙

この映画「ザ・ワン」のあらすじは、奇想天外のパラレルワールド(多次元世界)を行き来できる話になっております。しかしパラレルワールドを行き来するには多次元宇宙捜査局によって制限がかけられておりましたが、ただ一人元多次元宇宙捜査官のユーロウはその制限を破ります。別次元の自分を殺し唯一無二の存在(ザ・ワン)最強のただ一人の自分になろうとします。そして123人を多次元移動をしながら消していきます。

125個ある世界の自分を殺す毎に、残っている自分達にエネルギーが吸収され強くなっていきます。元々の自分の力にプラスされていくので、最後に残った自分は超人となりますが、それは宇宙のバランスを崩す危険な行為とも言えます。その為、多次元宇宙捜査局が制限管理しユーロウの行動を阻止し止めようとします。しかし元多次元宇宙捜査官だったユーロウは上手く操作の縄をすり抜け、多次元の自分を殺し更に強くなっていきます。

ザ・ワンのあらすじネタバレ:殺人者

この世界のあらすじは、多次元宇宙でアメリカ凶悪犯を収容する刑務所にロウレスと言うアジア人が居ました。ロウレスは警官隊に守られ護送され様としていました。そこに突然の襲撃でロウレスは死亡します。エアダクトから襲撃した人物は、なんとロウレスと同じ顔をした人物でした。彼は次々と他の宇宙に移動し同じ自分を見付けて殺していました。その男の名前はユーロウといい、ロウレスは125個ある世界の123人目の犠牲者です。

彼は123人目を殺した事により、彼と残りの自分にエネルギーが集まり更に強くなっていきます。彼は元々才能あり強い人間だった為、最後の自分が彼と元々のレベルが同じくらいの才能と強さが無ければ彼に殺される事になります。そして最強の超人として宇宙に存在する事と共に宇宙のバランスを壊す存在となってしまおうとしました。しかし多次元宇宙捜査官の元ユーロウの相棒ローデッカーと相棒ファチが阻止しようと動きます。

ザ・ワンのあらすじネタバレ:逮捕

多次元世界(パラレルワールド)を監視する多次元宇宙捜査局は、多次元を移動制約を無視し更に自分自身を殺し続ける殺人者ユーロウを懸命に探し見付け逮捕します。そして多数殺人を犯した罪で有罪判決となるのですが、流刑の為に装置に拘束され座らせますが余裕の笑みを含みながら座っていました。しかし装置を発動する前に、あるブロンドの美しい女性が爆弾を仕掛け爆発と共にユーロウは脱出し124番目の自分を殺しに向かいます。

ザ・ワンの映画結末をネタバレ

結末ネタバレは、唯一人の存在(ザ・ワン)を目指すユーロウは125ある世界最後の124人目を殺しに向かいます。最後の人物は、アメリカ大統領がブッシュ時代に多次元移動します。124人目の彼は、ロサンゼルスで保安官をしており名前はロウと言います。彼は結婚し幸せな生活を過ごしておりましたが、仕事中にユーロウに襲われますが、殺されず負傷で済みます。そして主役(ジェット・リー)が演じる自分自身との戦いとなります。

結末ネタバレ:壮絶な戦い

結末バトルのネタバレは、ロウがユーロウに襲撃され負傷した事で病院で検査を受ける事になります。そして検査する時に金属を外す為に結婚指輪を外します。そこに再びユーロウが現れ激戦になりますが逃げられ家に帰ります。しかし既にユーロウが自分に成りすまして天井に隠れ奥さん騙そうとしますが、彼女は夫でないと気付きユーロウに殺されます。ロウは多次元宇宙捜査局と共にユーロウを追い発電所で壮絶な戦いを展開します。

ユーロウはワームホールを発動させて逃げようとしますが、妻を殺されたロウは絶対にユーロウを殺すと堅い決意で戦いに挑みます。残りの二人には今まで彼が殺してきた多次元の力が吸収されお互い強さは最強と言える存在となっております。しかしロウと違いユーロウは人を殺す事に慣れており優位となっていましたが、今のロウは妻の復讐を力にしている為に互角の存在となります。そしてロウとファチでユーロウの逃げ道を妨害します。

結末ネタバレ:辺境の宇宙

結末ネタバレラストは、発電所で激戦を繰り広げましたがユーロウはロウを倒し殺す事が出来ませんでした。そして多次元宇宙捜査局に捕まり流刑の判決を受けて、流刑の装置に座らされる筈でしたが、手違いでロウが座らせられるという展開になります。しかし結婚指輪の痕に気付かれ、流刑装置に座らせられているのがロウと分かり助かります。そしてユーロウは辺境の宇宙に送られ、その辺境の流刑場所は生涯戦い続ける場所でした。

Thumbおすすめの面白い洋画ランキング!人気の名作映画を最新までジャンル別に紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ザ・ワンの登場人物・キャスト

映画「ザ・ワン」には主人公を演じられたジェット・リー氏だけでなく、とても魅力的な俳優人が多く出演しております。ここでは主人公の役柄と演じられた俳優の方々の紹介させて頂きます。映画の結末に重要な役柄を演じられた3人の俳優人ジェット・リー氏とカーラ・グギノ氏そしてジェイソン・ステイサム氏に的を絞らせて頂きます。役柄の紹介と共に映画のあらすじが分かりやすくなる様に纏めましたのでご覧頂けたらと思います。

ゲイブ・ロウ/ジェット・リー

ゲイブ・ロウは、ジェット・リー氏が演じる本作品の主人公です。彼はロサンゼルスの保安局の警官をしており、正義感溢れる性格と優れた才能と力量を持つ愛妻家です。彼はユーロウに襲われた時に、同じ顔をして居た事と自分を殺しに来たと何故か分かっていた事を妻に話します。妻に状況を把握して貰い彼女がユーロウに利用されない様に話していたと言えるでしょう。結末の妻を殺された事でユーロウを殺す決意を強く持ち対決します。

ジェット・リー氏は、中国北京市出身の武術家です。中国名はリー・リンチェでシンガポール国籍取得しハリウッドデビューして名前をジェット・リーと変えてます。彼は中国全国武術大会で個人総合優勝を5連続(この記録はまだ越されてない)しております。1982年に映画「少林寺」で主演デビューし、彼のアクションは武術太極拳を活用し綺麗で流れる様なアクションが魅力的と言われており世界的にその実力が認められているようです。

T・K・ロウ/カーラ・グギノ

T・K・ロウは主人公ゲイブ・ロウの妻です。彼女は獣医の仕事をしており賢く聡明な女性で夫を深く愛し支えております。彼女は、映画のあらすじの重要な存在です。彼女は、ユーロウが夫に成りすまして現れ違和感を感じ冷静に出会った頃の質問をし彼が夫でないと判断します。しかし行動の速さはユーロウが遥かに上回っており捕まり、夫ロウの前で殺されてしまいますが、結末ネタバレですがファンチのお陰でロウは妻に再会します。

カーラ・グギノ(1971年8月29日)は、アメリカ合衆国フロリダ州出身の女優です。主な出演映画は「スパイキッズ」シリーズ「ウォッチメン」「エンジェルウォーズ」です。TVドラマは「スピン・シティ」「シカゴ・ホープ」「スレッシュホールド~The Last Plan~」です。映画は1989年~2018年とTVは1992年~012年と活躍されております。テレビシリーズは大人気作品に出演され映画も話題性の高い作品に出演しております。

ファンチ/ジェイソン・ステイサム

ファチは、多元宇宙捜査局(MVA)の捜査官でローデッカーの相棒です。彼は下品で粗野な面が有りますが、ロウと同じく正義感強く犯人逮捕に執念を燃やすタイプです。ファチ達はユーロウを逮捕する為に、次元移動をし逮捕寸前にミスをし逃げられてしまいロウの居る次元まで追いかけてきます。ロウには自分の素性を話しますが直ぐには信用されませんでしたが、最後は心を通わせ共に戦い更に結末に彼はロウの為に粋な行動をします。

ジェイソン・ステイサム氏は、イングランド・ダービーシャー出身です。彼の経歴は、飛込競技選手からファッションモデルに転向しました。そして当時モデル契約をしていたブランドが、映画「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」のスポンサーになった事をきっかけに映画デビューしました。また「ザ・ワン」でジェット・リーと共演を機にアクション俳優としての演技の幅を広めアクション俳優の地位を確立しました。

ザ・ワンに関する感想や評価は?

ジェット・リー主演の作品「ザ・ワン」はジェット・リー対ジェット・リーと言う設定が斬新という感想が多く言われております。世界感はSFなのですが、アクションの武器は己の拳といったカンフーによるバトルアクションが懐かしいと言う感想と新しいアクション映画になっているとの高評価の感想が多く見られております。個人の対立が宇宙の存亡に繋がる広大なストーリーとジェット・リーが高い注目になっていると言えるでしょう。

正直、観る前はもっとバカっぽい映画だと思ってたんですが、実際観てみると思ったよりしっかりSFしてるなーというのが第一印象でしたねー。

いや、なんで平行宇宙が125しかないのかとか、ユーロウ(悪リー)はなぜ全能の神になりたいのかとか、並行世界の自分に等分に与えられるエネルギーとは何かとか、全員殺して悪リーが唯一のジェット・リーになると宇宙が滅亡、でも迂闊に悪リーを殺しても宇宙が滅亡するかもしれないとか、ステイサム髪の毛フサフサだけどもしかしてカツラなん? とか、とにかくツッコミどころは満載なんですけどね。

でもまぁ、何となくSFっぽい雰囲気は楽しめるようになってるし、ところどころ気の利いた描写もあるので許容範囲かなーと。

映画は2001年の作品の為、余りSF世界のCGなどに対して期待はあまりされてない方々が多く居らっしゃいましたが、実際にご覧になって評価は大きく変わったという感想も多く有りました。別次元に移動するシーンだけは、かなりCGに力を入れたといるとカッコ良いとの感想も言われております。SFの世界感を上手く映像としても楽しく満足できる作品と言えるでしょう。更に若い頃のジェイソン・ステイサム氏への感想も多く有りました。

ザ・ワンでのジェット・リーの感想と評価は?

ジェット・リー氏の二役の戦闘に違いを出して演じている事に高い評価がされています。ユーロンは剛で演じられ、スピード感とキレのあるアクションでユーロウの性格を感じると言われています。そしてロンは、柔で演じられ、太極拳の綺麗な流れる様な動きで敵に攻撃が当たる瞬間に爆発的な力が発揮されています。奥に秘めたロウの意志の強さが表現されています。アクションも意識しながら見ると更に面白いと言う感想が有りました。

ザ・ワンでのジェイソン・ステイサムの感想と評価は?

ジェイソン・ステイサム氏と言えば「トランスポーター」や「アドレナリン」などアクション俳優としての知名度が高く、俳優シルベスター・スターロンの「エクスペンダブルズ」で不動の地位を得ました。この作品は、今より若いジェイソン・ステイサム氏が出演しております。彼の新鮮で熱い演技と素晴らしいアクションが高く評価されていました。ジェイソン・ステイサムのファン必見の作品であるという感想もあり、とても好評です。

ザ・ワンの映画ネタバレまとめ

「ザ・ワン」ネタバレのまとめは、多次元宇宙のバランスを壊しても124個ある世界の自分を殺し、殺した自分からエネルギーを吸収し唯一無二の存在(超人)を目指す男が居ます。元多次元宇宙捜査官のユーロウと最後の124人目のロウとの自分同士の戦いです。SFアクション映画は主に近未来の武器を使う展開が多いのですが、この作品は武術アクションでのバトル展開と戦う相手が別次元の自分という斬新な映画内容となっております。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ