【ジョジョ5部】グイード・ミスタの覚悟がかっこいい!スタンド能力やその後も紹介

人気漫画でアニメや実写化など多くに展開されている人気シリーズ「ジョジョの奇妙な冒険」の、【ジョジョ5部】に登場するグイード・ミスタの覚悟がかっこいい!と話題になっています。そこで、グイード・ミスタについてのプロフィールはもちろん、過去の経歴やスタンド能力・その後についてグイード・ミスタにかかわることを詳しくご紹介します。また、ジョジョの奇妙な冒険についての大まかなあらすじなどもご紹介します。

【ジョジョ5部】グイード・ミスタの覚悟がかっこいい!スタンド能力やその後も紹介のイメージ

目次

  1. グイード・ミスタとは?
  2. グイード・ミスタの覚悟がかっこいい!
  3. グイード・ミスタのスタンド能力や強さ
  4. グイード・ミスタのその後は
  5. グイード・ミスタに関する感想や評価は?
  6. グイード・ミスタについてまとめ

グイード・ミスタとは?

作者・荒木飛呂彦の人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズで、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 Parte5 黄金の風」に登場する人物のグイード・ミスタがかっこいいと話題になっています。そこで、今回はジョジョ5部の覚悟がかっこいいグイード・ミスタについてご紹介します。

ジョジョの奇妙な冒険の作品情報

「ジョジョの奇妙な冒険」は、少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」に連載された荒木飛呂彦による人気コミックスです。週刊少年ジャンプでは1986年~2004年まで連載され、2005年からは「ウルトラジャンプ」に掲載されている長年続く人気シリーズです。テレビアニメは2012年に放送されて以降、5部まで放送されています。

「ジョジョの奇妙な冒険」の人気はとどまらず、2017年8月には「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」として実写映画化されました。興行収入が9憶2000万を獲得しました。主演俳優が人気若手俳優の山崎賢人ということもあり、ジョジョの奇妙な冒険の漫画を知らない人からも支持されました。

ジョジョの奇妙な冒険の概要

「ジョジョの奇妙な冒険」は、イギリスを舞台にイギリスの青年で貴族のジョースターの一族と吸血鬼になってしまったディオとの闘いを描いた物語です。この戦いは1世紀以上続いており、様々な戦いが繰り広げられている姿を描いています。

1世紀以上も続いている戦いを描いているので、漫画もアニメについてもパート分けされており、パートごとによって舞台背景がイギリスやアメリカなど様々に移動したり主人公についてもパートについて変更されたりしています。5部以降にもストーリーは続いており、現在は8部が連載されています。

ジョジョ5部について

グイード・ミスタの覚悟がかっこいいと話題になっているジョジョ5部は、2001年のイタリアを舞台にした物語です。主人公は、ジョースター一家の宿敵として描かれていたDIOの息子である少年ジョルノです。アニメは「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」として、2018年10月から2019年7月までTOKYOMXやBS11などで放送されています。

グイード・ミスタのプロフィール

生年月日:1982年12月3日生まれ(第5部本編時点で18歳)

血液型:B型

身長:179cm

好きな映画:プリティ・ウーマン、マディソン郡の橋。

好きな食べ物:トスカーナ地方の白豆、トリッパ(牛の胃袋のトマト煮)、ピッツァ。

嫌いなもの:4という数字(及び、4の数字が絡む事柄全て)、寝てる時ギターの練習をする隣人の学生。

ヒーロー:ロベルト・バッジオ、モニカ・ベルッチ。

グイード・ミスタは、ジョジョ5部こと「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」に登場する登場人物です。主人公の少年ジョルノが憧れるギャングの構成員です。明るい・自由な性格でギャングの中でもムードメーカー、明るくポジティブな思考からか、幸運を呼び寄せるラッキーボーイともいわれています。

グイード・ミスタは「4」が無理?

グイード・ミスタのプロフィールにも挙げられている通り、グイード・ミスタの嫌いなものは4という数字全般です。なぜ無理かというと、グイード・ミスタの過去にヒントがあるようで、過去に起こった子猫の事件がトラウマになっているようです。4は不吉な数字と思っており、4の数字になると弱気になったりおびえるといった行動を起こします。

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』公式サイト

グイード・ミスタの覚悟がかっこいい!

グイード・ミスタの過去

ジョジョ5部に出てくるグイード・ミスタの覚悟がかっこいいと話題になっています。明るくムードメーカーのグイード・ミスタの覚悟とはいったい何なのか気になります。そこで、今回はグイード・ミスタがかっこいいと話題になるグイード・ミスタの覚悟についてグイード・ミスタの過去なども含めてご紹介します。

グイード・ミスタの過去は、前向きでポジティブな性格の明るい青年でした。しかし、そんな普通な生活を送る少年が過去にある事件に巻き込まれたことで、ギャングの一員として生活をおくり真面目な過去から外れてしまいます。

グイード・ミスタが巻き込まれてしまった過去の事件は、女性が3人の男に絡まれているのをグイード・ミスタが助けに入ったことから始まります。助けに入った時に、3人の男から攻撃されてしまうのですが、グイード・ミスタは自分の中にある超人ともいえるワザを使って3人を一人で倒してしまったため、警察に逮捕されてしまった過去でした。

グイード・ミスタがパッショーネに入った経緯

正当防衛が認められることなく女性を助けたにもかかわらず、警察にグイード・ミスタは逮捕されてしまいました。誰も正当防衛を信じなかったのにも関わらず、正当防衛と信じて超人的ともいえるワザを理解したのが、ギャング集団の「パッショーネ」のチームリーダーとして活動しているブチャラティでした。

ブチャラティが警察に捕まって終身刑を言い渡されてしまったグイード・ミスタを助ける証言をしたことにより終身刑から免れて警察から釈放されます。このような過去から、助けてもらったブチャラティが所属しているギャング組織における試験を経てブチャラティと共にパッショーネのメンバーとして活動をすることになります。

グイード・ミスタの覚悟がわかる活躍シーン

グイード・ミスタの覚悟が一番わかるといわれている名シーンが、ジョルノとグイード・ミスタVSギアッチョとのシーンが多く挙げられています。ジョルノとグイード・ミスタがギリギリの限界まで戦う命がけの戦いとしても知られています。ここで、ジョルノとグイード・ミスタがお互いに覚悟を決めて戦う姿勢がかっこいいと人気です。そこで出たグイード・ミスタの覚悟の名言が下記です。

オレの「覚悟」はジョルノの「覚悟」でもあった。
それが知らず知らずのうちに心に伝わった。

Thumbジョジョ第5部の名言・名シーン集!ジョルノやブチャラティの覚悟の名セリフも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

グイード・ミスタのスタンド能力や強さ

覚悟を決めて戦いを挑む姿がかっこいいグイード・ミスタのスタンド能力や強さはどれほどのものなのかが気になります。そこで、話題になっている超人的な強さの能力とされているグイード・ミスタのスタンド能力や強さはもちろんの事、グイード・ミスタの弱点についてもご紹介します。

グイード・ミスタのスタンド能力

グイード・ミスタのスタンド能力っていったい何?とスタンド能力についてよくわからないといった人に少し説明すると、スタンドの能力とは、「ジョジョの奇妙な冒険」に出てくる超能力の総称の事をいいます。生き物のエネルギー(生命・精神的)がキャラクターによって異なりいろいろなスタンドがあります。

グイード・ミスタのスタンド能力は、小さい人型スタンドでセックス・ピストルズといいます。小さい人のようなスタンドが銃を撃った時の弾丸にのって弾道を操ったり、多くの敵に命中させたりすることができるスタンドです。小人スタンドは、1番から7番までありグイード・ミスタの嫌いな4番は欠番になっています。

グイード・ミスタのスタンド能力の強さと弱点

グイード・ミスタのスタンドである小人は番号によって、性格などがありチームワーク能力もあります。1番は落ち着いているリーダー、2番はお調子者、3番は短気ないじめっ子、5番は泣き虫ないじめられっ子、6番は冷静沈着だけど実は熱い、7番はしっかりした副リーダーとして、小人のスタンドに意思がそれぞれあるところが強さのポイントです。

小人のスタンドそれぞれが性格や意思があるので、それぞれの意思で動きチームワークを発揮するととてつもない強さを発揮するかっこいいスタンドという人もいます。弱点は番号にもない4番で4が出てくると極端に弱気になります。この小人のスタンドが可愛いといった声も多くこのスタンドのファンも多いです。

Thumbジョジョの奇妙な冒険・第5部のスタンドと本体!あらすじやラスボスは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

グイード・ミスタのその後は

覚悟がかっこいい・スタンド能力が可愛いと話題を集めたグイード・ミスタですが、戦いが終わったその後の現在はいったい何をしているのか気になるといった声も多いです。そこで、グイード・ミスタが戦いを終えたその後についてもご紹介します。

グイード・ミスタの最終決戦での活躍

グイード・ミスタは、多くの登場人物が亡くなってしまう最終決戦でも、自分のスタンドを使って銃を撃つなど存分に活躍し、亡くなることもなく最終決戦を乗り越えます。今までの戦いでも、多くの攻撃を受けたのにもかかわらず死なずに生き残っているグイード・ミスタはその後不死身キャラとしてもファンの中で定着しています。

グイード・ミスタのその後

グイード・ミスタは、最後の戦いまで戦線離脱することなく進んでいき、最終決戦でも死去することなく生き残り戦い抜きました。その後は、どうしているか具体的に描かれてはいないようですが、ギャングの組織に戻りました。その後、2番目のメンバーと知って活躍しているようです。

Thumb【ジョジョ5部】ポルナレフが亀の中に?その後は?ココ・ジャンボのスタンドや強さまとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

グイード・ミスタに関する感想や評価は?

グイード・ミスタとSNSで検索すると、とにかくかっこいいといった声が多いのが特徴的な人気のキャラクターです。多くのシリーズがある中でも、グレード・ミスタが一番好きといった声も多く存在し名前を聞くだけでかっこいいと思うといったコアなファンも多いです。

また、グイード・ミスタはかっこいいのはもちろんグイード・ミスタのスタンド能力が大好きといった声も多いのが特徴的です。グイード・ミスタのスタンドは、個性のあるキャラクターで構成されておりそのスタンドのキャラクターの独自の性格が個性的なのにチームワークを発揮するところなどかわいい・かっこいいと人気です。

グイード・ミスタは、見ただけではかっこいいとは思わない3枚目なキャラだけど、性格や行動などを含めると男前すぎるといった声も多く女性からも多くの支持を獲得しているキャラクターです。いつもはあっけらかんとした明るいムードメーカーで突っ込みどころ満載なのにやるときはやるといった行動や覚悟がかっこよすぎるといわれています。

Thumbジョジョの人気キャラランキング!女性一番人気のイケメンでかっこいいのは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

グイード・ミスタについてまとめ

人気漫画シーリーズ「ジョジョの奇妙な冒険」の中でも、覚悟がかっこいい・憎めないキャラクター・とにかく好きといった声が多いグイード・ミスタについて、プロフィールや覚悟やその後をご紹介しました。グイード・ミスタのスタンド能力はもちろん、覚悟などもかっこいいのでまだ見たことがない方はぜひ見てみてみることをおすすめします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ