SAOの原作小説ネタバレ!アニメ版キリトとアスナの関係性の違いや読む順番は?

3度のアニメ化にスピンオフ作品のアニメ化、さらにはオリジナルエピソードでの映画化など高い人気を誇るのがソードアート・オンライン(SAO)です。その原作は読む事が出来なくなっているweb版を除けばライトノベルとして発行されている小説です。小説だけに限ってもスピンオフ作品も多い事から読む順番が難しいと言われる事があります。今回はSAOの原作について読む順番やアニメ版のキリトとアスナとの関係性などの違いについてネタバレありで紹介していきます。

SAOの原作小説ネタバレ!アニメ版キリトとアスナの関係性の違いや読む順番は?のイメージ

目次

  1. SAO(ソードアート・オンライン)とは?
  2. SAOの原作小説を全巻ネタバレ
  3. SAOのアニメ版キリトとアスナの関係性の違い
  4. SAOの原作小説を読む順番は?
  5. SAOのアニメシリーズ・映画
  6. SAOの原作小説・漫画の最新刊
  7. SAOの原作に対する感想や評価
  8. SAOの原作ネタバレまとめ

SAO(ソードアート・オンライン)とは?

ソードアート・オンラインの作品情報

ソードアート・オンラインの原作について詳しく紹介する前にまずは簡単にまずは簡単に発行概要などを紹介していきます。

ソードアート・オンラインの概要

ソードアート・オンライン(SAO)は元々はオンライン小説として展開された小説で、作者の川原礫さんが2008年に別作品で第15回電撃小説大賞の大賞を受賞したのをきっかけに商業作品として展開されるようになった作品です。

ソードアート・オンラインの発行日時

ソードアート・オンライン原作の発行日時は一般的なライトノベルと比較して刊行ペースが早く、2009年4月に第1巻が発売して以降、以下のリストのペースで発行されています。

  • ソードアート・オンライン1 アインクラッド/2009年4月10日
  • ソードアート・オンライン2 アインクラッド/2009年8月10日
  • ソードアート・オンライン3 フェアリィ・ダンス/2009年12月10日
  • ソードアート・オンライン4 フェアリィ・ダンス/2010年4月10日
  • ソードアート・オンライン5 ファントム・バレット/2010年8月10日
  • ソードアート・オンライン6 ファントム・バレット/2010年12月10日
  • ソードアート・オンライン7 マザーズ・ロザリオ/2011年4月10日
  • ソードアート・オンライン8 アーリー・アンド・レイト/2011年8月10日
  • ソードアート・オンライン9 アリシゼーション・ビギニング/2012年2月10日
  • ソードアート・オンライン10 アリシゼーション・ランニング/2012年7月10日

  • ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング/2012年12月10日
  • ソードアート・オンライン12 アリシゼーション・ライジング/2013年4月10日
  • ソードアート・オンライン13 アリシゼーション・ディバイディング/2013年8月10日
  • ソードアート・オンライン14 アリシゼーション・ユナイティング/2014年4月10日
  • ソードアート・オンライン15 アリシゼーション・インベーディング/2014年8月9日
  • ソードアート・オンライン16 アリシゼーション・エクスプローディング/2015年8月8日
  • ソードアート・オンライン17 アリシゼーション・アウェイクニング/2016年4月9日
  • ソードアート・オンライン18 アリシゼーション・ラスティング/2016年8月10日
  • ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル/2017年2月10日
  • ソードアート・オンライン20 ムーン・クレイドル/2017年9月8日

そして「ソードアート・オンライン21 ユナイタル・リングI」が2018年12月7日に発売されています。2019年7月現在最新巻は21巻までです。近年では物語の複雑化、アニメ化などのメディアミックスの影響、別作品の執筆等もあり刊行ペースは落ちています。

川原礫&ソードアート・オンライン 10周年公式サイト

SAOの原作小説を全巻ネタバレ

ソードアート・オンライン1巻のネタバレ

世界初のVRMMORPG「ソードアート・オンライン」でのデスゲーム、後にSAO事件と呼ばれるこのゲームにおいてのデスゲームの開始から終わりまでが描かれるのが1巻です。基本的にはこのデスゲームの終わり付近の主人公キリトとメインヒロインアスナを中心としたエピソードになっており、1巻にしてこのデスゲームが完結する物語となっています。この1巻だけでおよそ2年の時が流れます。

ソードアート・オンライン2巻のネタバレ

SAOの2巻では1巻では省略された終わりまでの間に起こったいくつかのエピソードを短編で描く外伝になっています。主人公のキリトがその後の仲間達と出会うエピソードやSAOで使用する武器を獲得する物語など1冊で完結させる関係上カットされていたアインクラッドの物語の道中が描かれるエピソードです。

ソードアート・オンライン3巻のネタバレ

無事に現実世界へと帰ってきたキリト。デスゲームに囚われていた2年間での周囲の変化に戸惑いながらも日常生活を送るべく弱った身体のリハビリなどに励みます。そんなキリトはアスナを含むSAOからの帰還者になるはずの者の一部が未だに目を覚まさない事を知ります。SAO内で知り合った仲間の1人、エギルからALOと呼ばれるゲームにアスナらしき者がいる情報を聞かされます。キリトはアスナを救う為にALOに挑む事になるのです。

ソードアート・オンライン4巻のネタバレ

キリトはALO内で知り合ったリーファらの協力を得てアスナが囚われていると言われる世界樹を目指します。道中、リーファの正体がSAOに囚われる前からギクシャクした関係になっていた義妹直葉だと言うことが発覚したりと問題も起きますがキリトはアスナを救うべく邁進するのでした。

ソードアート・オンライン5巻のネタバレ

SAO事件、さらに続くALOでの事件を立て続けに解決したキリトはアスナら仲間達と共に新装されたALOの世界で生きていました。一方でキリトはSAO事件解決の功労者として総務省の菊岡から接触を受けてもいました。菊岡はキリトにガンゲイル・オンラインで起きている連続死事件の調査を依頼される事になるのです。そこでキリトはスナイパーであるシノンと出会う事になります。

ソードアート・オンライン6巻のネタバレ

キリトは連続死事件の犯人と言われるデス・ガンの正体を探るべくGGOの個人最強を決めるトーナメントBoBに出場、その中でデス・ガンの正体がSAOの中でプレイヤーキルを行っていたPK集団、ラフィンコフィンのメンバーであった事に気づきます。キリトとシノンと協力してデス・ガンに挑む事になるのです。

ソードアート・オンライン7巻のネタバレ

7巻は再び外伝になります。時系列の順番的には6巻の後の物語で主人公がキリトではなくアスナになっている2019年7月現在唯一の物語です。アスナはALOの中で「絶剣」と言われる凄腕プレイヤーが現れたという噂を耳にします。アスナも絶剣、ユウキに挑みますが、ユウキに気に入られ彼らの考えた偉業の手伝いをする事になるのです。

ソードアート・オンライン8巻のネタバレ

8巻は再び短編が3つ収録された話です。SAO時代のエピソードが2つ、6巻以降7巻以前のALO内でのエピソードが1つ収録されています。余談ですがアニメでは2巻の外伝を含むこの8巻でのSAO時代のエピソードも全て時系列の順番になるようにエピソードの順番が変更される措置が取られています。

ソードアート・オンライン9巻のネタバレ

デスガン事件の解決後、キリトは、菊岡からの依頼を受けて次世代フルダイブの実験機のテストダイバーのアルバイトをしていました。そんな折、キリトは現実世界でデスガン事件で唯一逃げ延びていた犯人から襲撃を受けて昏睡状態に陥ってしまいます。キリトが再び目を覚ました時、キリトはテストダイブしていたアンダーワールドと言われる世界でした。キリトは現実世界へ帰還する為に2度目のデスゲームに挑む事になります。

キリトはアンダーワールドで出会った同年代の青年ユージオと共に「セントラル・カセドラル」に向かう事になります。ユージオはかつて攫われた幼馴染のアリスを救う為、同じくセントラル・カセドラルを目指していたのです。

ソードアート・オンライン10巻のネタバレ

キリトとユージオはセントラル・カセドラルに入る為の最短手段として四帝国統一神前大会での優勝を目指して北セントリア帝立修剣学院に入学します。この学院は2年制で10巻ではそのうちの1カ年、下級生徒として上級生の傍付きをしながら剣術の修行に明け暮れる学院生活が描かれる事になります。

ソードアート・オンライン11巻のネタバレ

11巻ではキリト達は上級生となり後輩の傍付きが付くようになります。2年目の学院生活はキリトとユージオ、そしてそれぞれの傍付き後輩の4人での日々が送られる事になります。2人は同学年の中でも優秀な成績を収めていますが、後輩達が2人より序列が上の貴族にハメられた事を救い出そうと動くのです。この行為によって2人は罪人となってしまうのでした。

ソードアート・オンライン12巻のネタバレ

罪人となってしまったキリトとユージオは記憶を失ってしまったアリスに連行される形でセントラル・カセドラルに入ります。思った形とは違うとはいえセントラル・カセドラルに入る事が出来た事を前向きにとらえて牢を抜け出して2人はお互いの目的の為に最上階を目指す事になります。その前にはアリスを含む整合騎士が立ちはだかります。この巻はキリトとアリスが衝突する中で2人が外に吹き飛ばされてしまう所で終わっています。

ソードアート・オンライン13巻のネタバレ

13巻ではキリト視点とユージオ視点で物語が展開されます。キリト視点では共に外に弾き飛ばされてしまったアリスと一時休戦して協力して中に戻る事を目指します。一方でユージオは1人先を目指しそこで最古の整合騎士と戦う事になるのです。その戦いは第三者の介入もあってユージオが敗北、キリトとアリスが戻った時にはなんとユージオは記憶を奪われて整合騎士にされてしまっていました。

ソードアート・オンライン14巻のネタバレ

紆余曲折を経てキリト達はついに塔の頂上にたどり着きます。そこで待っているのは最高司祭のアドミニストレータです。キリト、ユージオ、アリスは協力して戦いますがそこには衝撃の結末が待っています。先を書くのに必要なのでネタバレしておくとここまでキリトと共に歩んできたユージオが死んでしまうのです。SAOシリーズ最長となるアリシゼーション編もここで第一部完という状態になります。

ソードアート・オンライン15巻のネタバレ

アドミニストレータを倒す事こそ出来たもののその代償にユージオを失ってしまったキリトはすっかり意識喪失状態になっていました。そんな中現実世界ではアンダーワールドのサーバーが置かれる施設「オーシャンタートル」が何者かの襲撃を受け、そのリーダーがアンダーワールドに侵入、戦いの予感がある状態です。この巻ではまだ戦いは起こらず、アリスに支えられて生活するキリトの様子が描かれる事になります。

ソードアート・オンライン16巻のネタバレ

オーシャンタートル襲撃を聞きつけたアスナはキリトを助ける為、自らもアンダーワールドの世界に足を踏み入れます。襲撃者、闇の皇帝ベクタことガブリエル・ミラーの狙いはアリスです。これまで敵対していた者達がアリスを守ろうと闇の皇帝率いる闇の軍勢と戦争するという流れです。アスナとアリスの邂逅なども描かれます。

ソードアート・オンライン17巻のネタバレ

アスナに続く形でリーファとシノンもまたアンダーワールドの世界に足を踏み入れます。アスナを含む3人はスーパーアカウントと呼ばれる能力も使って劣勢だった人界軍をサポートします。しかしそんな仲間達の奮闘を他所にキリト未だ失意の中にいました。

ソードアート・オンライン18巻のネタバレ

圧倒的な戦力差に押されていく人界軍。そんな中でついに相棒の声と仲間の力を受けてキリトが復活を果たします。さらには人界軍の助っ人としてキリト達の仲間も駆けつけ、これまでのSAOキャラ総出演という状態、バトルシーンも派手でまさに総決算と呼べるような巻になっています。アリシゼーション編の集大成となる巻です。

ソードアート・オンライン19巻のネタバレ

19巻、及び20巻ではアリシゼーション編の外伝的な形で人魔大戦以降の時間軸で展開されます。物語の主軸になるのはキリトとアスナ、そしてロニエとティーゼの4人です。アンダーワールドでは起こるはずのない殺人事件を解決するべく動き出すという物語で同時にキリトとアスナが現実世界に戻るまでを描く物語ともなっています。

ソードアート・オンライン20巻のネタバレ

前巻で起こった殺人事件解決に向けてロニエとティーゼを中心に物語が展開、本来システム的に起こせないはずの殺人事件を起こせた理由など作り込まれた設定でしっかりと魅せてくれる物語となっています。同時にこの巻で長かったキリトのアンダーワールドでの冒険も幕を閉じる事になるのです。

ソードアート・オンライン21巻のネタバレ

2019年7月現在の最新巻にあたる21巻ではいよいよ新章が展開されます。ALOのログハウスで過ごすキリトとアスナ、そして現実世界での身体を得たアリスの姿もありましたが突然謎のゲーム「ユナイタル・リング」に強制的にコンバートされてしまいます。強制コンバートはALOに限らず百を超える規模で行われ新たな事件の幕開けが垣間見える巻になっています。

ThumbSAOのキャラ人気投票の結果まとめ!ファンが選ぶ一位は?好きなエピソードも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

SAOのアニメ版キリトとアスナの関係性の違い

キリトとアスナの出会いとは?

原作本編では2人が初めて邂逅した場面では既に既知の仲でした。ですが川原礫さんが書くより詳細なアインクラッド編と言えるソードアート・オンラインプログレッシブによると1層のボス攻略会議での事でした。それまでソロで挑んでいたキリトは、同じくソロだったアスナに声をかけパーティを組む事にするのです。2人は初めて組んだとは思えない抜群の連携を魅せて1層のボス攻略に貢献します。

キリトとアスナが結婚?子供はいる?

ライトノベルの主人公では珍しくキリトは基本的にアスナ一筋であり、それはSAO時代から変わっていません。SAO時代にはゲームシステム的な意味合いで結婚もしています。そのイチャイチャぷりは周囲から驚かれる程で、アスナ以降にキリトに好意を持ったヒロインもアリス以外はその様子から一歩引くようになりました。

2人で協力して22層にログハウスを購入しており、新生ALOにアインクラッドが実装された際にも同じログハウスを購入、以降のキリト達の拠点となっています。SAOにもALOにも子供が生まれるシステムはありませんが新婚の際に偶然に出会ったAIのユイを助けた事からパパママと呼ばれて好意を持たれており、キリトもアスナも本当の子供のように大切にしています。

キリトがアスナを好きになった理由は?

元々この2人はどちらかといえばアスナがキリトに惹かれた事で恋人になっています。アスナのアプローチは積極的で、ビーターという汚名を着てソロでいる事が多いキリトを強引にパーティに誘ったり、キリトが偶然手に入れた食材を使った手料理を振る舞ったりするのです。これらのアスナの積極的なアプローチがキリトの心に響いてキリトもアスナに惹かれるようになるのです。

現実世界のキリトとアスナの関係

キリトとアスナの結婚、そして子供に関してはあくまでもゲームの中での関係です。SAOから帰還しアスナがALOから解放された後、現実世界でも交際はしており恋人同士となっていますが2人ともまだ学生という事もあってまだ結婚には至っていません。ただアリシゼーション編の冒頭にてキリトからアスナに実質プロポーズと言えるような事をしてアスナも了承しているので将来結婚する可能性は高いです。

ただ本人同士は良くても問題がないわけではありません。アスナは良家のお嬢様であり、過去には半分お見合いのような事をさせられた事もあります。結婚となればアスナの両親、とりわけ一時は強引にアスナを転校させようとした母親がスムーズに受け入れてくれるとは限らず障壁になるのは間違いありません。

アニメ版キリトとアスナの関係性の違い

アニメ版SAOではエピソードがバラけてしまっている原作の順番を整理し、さらに原作者川原礫さんが描いたアインクラッドスタートからのエピソードであるソードアート・オンラインプログレッシブで描かれていたエピソードも取り入れるなどして再構成されています。SAO終盤以降は原作でもアニメでも同じような関係になっていますがそこに至るまでの過程は大きく変更されています。

原作1巻時点ではキリトとアスナが74層攻略時で攻略関係以外にまともに言葉を交わた事がなければパーティを組んだ事も無いという描写でしたがプログレッシブで描かれた1層のボス攻略でパーティを組んだ事、2層以降アスナが血盟騎士団の立ち上げメンバーになるまでの間コンビで攻略していた事が分かっています。2層以降の事はアニメになっていませんが、少なくとも1層のボス攻略ではパーティを組んでいるのが描かれています。

ThumbSAO3期アリシゼーション編のストーリーネタバレ!あらすじや結末はどうなる? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

SAOの原作小説を読む順番は?

SAO第1〜第2巻(アインクラッド編)

SAOの世界観やVRMMORPGの基本なども含めて描かれているのが1巻から2巻のアインクラッド編なのでまずは1巻から順番に読んでいくのがおすすめです。1巻がSAOの冒頭と終盤、2巻がその間を埋める短編という異色な構成ですが、話の大筋が掴みやすくなっています。

SAO第3〜第4巻(フェアリィ・ダンス編)

アインクラッド編に続く物語となるのが3巻から4巻のフェアリィ・ダンス編です。キリトら多くのSAOプレイヤーが現実世界に帰還を果たす中、アスナを含む一部のプレイヤーが未だに眠り続けておりアスナを救い出す為にキリトが動く事になります。物語の構成的にもアインクラッド編から地続きで読むのがおすすめです。

SAO第5〜第6巻(ファントム・バレット編)

5巻から6巻で描かれるファントム・バレット編は時系列的にはフェアリィ・ダンス編より後の話になっています。エピソード的には比較的独立はしていますがエピソードの中でSAOでの出来事が関わってくる部分もあるのでアインクラッド編は読んでおく事をおすすめします。

SAO第7巻(マザーズ・ロザリオ編)

番外編である7巻のマザーズ・ロザリオ編は一応ファントム・バレット編の後物語になっています。しかし外伝でありアスナが主人公であるという事と舞台がALOである事もあってファントム・バレット編を読んで居なくても楽しむ事が出来ます。

SAO第8巻(アーリー・アンド・レイト編)

読む順番が1番紛らわしいのが8巻です。内容的には3つの短編が収録されていますが2つがアインクラッド時代の、1つがALOでの話となっています。アインクラッド時代のものは2巻まで読んでいれば読む事が出来ますがALOの話は本編ではないもののファントム・バレット編に登場したキャラも登場するのでファントム・バレット編までを読んだ上で読むのがおすすめです。

SAO第9〜第18巻(アリシゼーション編)

SAOの中で最長のシリーズであるアリシゼーション編は序盤から終盤に至るまで8巻以前のエピソードやそれぞれのゲームでの出来事などを取り入れています。大筋を楽しむだけであれば問題ありませんがしっかり理解する為には外伝も含めて8巻までを全て読んだ上で読むのがおすすめです。

SAO第19〜第20巻(ムーン・クレイドル編)

ムーン・クレイドル編はアリシゼーション編の本編完結後の物語となっており登場するのもアリシゼーション編で登場したキャラクターです。舞台もアリシゼーションと同じくアンダーワールドなので少なくともアリシゼーション編を読んだ後に読むのがおすすめです。

ThumbSAOの年表を時系列で紹介!見る順番のおすすめは?アニメシリーズや映画版を解説 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

SAOのアニメシリーズ・映画

SAOのアニメ版・映画を見る順番は?

SAOはスピンオフ作品も含めるとこれまでに5度のアニメ化と1度の映画化が行われています。基本的には放送・公開された順番で見れば問題なく楽しむ事が出来ます。各アニメ・映画のタイトルと放送順は以下の通りです。

  • アニメSAO/2012年7月~12月
  • アニメSAOⅡ/2014年7月~12月
  • 映画SAOオーディナル・スケール/2017年2月18日
  • アニメSAOオルタナティブ ガンゲイル・オンライン/2018年4月~6月
  • アニメSAOアリシゼーション/2018年10月~2019年3月
  • アニメSAOアリシゼーションwar of underworld/2019年10月~

SAOのアニメ版・映画の各シリーズ

SAOのアニメの最大の特徴がエピソードの順番を時系列順に並べ替え地続きの物語になっている事があります。アインクラッド編の1巻2巻、及び8巻のSAO時代の話、さらにSAOPの設定も取り込みアニメでは14話もかかる長編エピソードになっていました。それ以降の物語も必要とあれば順番を入れ替えてアニメになっています。

アニメだけで言えばSAOがアインクラッド編とフェアリィ・ダンス編、SAOⅡがファントム・バレット編とマザーズ・ロザリオ編、8巻収録のALOエピソードであるキャリバー編、SAOアリシゼーションでアリシゼーション編前半、SAOアリシゼーションwar of underworldでアリシゼーション編後半という構成になっています。

映画SAOオーディナル・スケールは原作のない映画オリジナルの物語で、時系列的には既に放映されていたSAOⅡの最終話であるマザーズ・ロザリオ編から続くエピソードとなっています。特異な存在なのがSAOオルタナティブガンゲイル・オンラインで、この作品はファントム・バレット編の舞台となったガンゲイル・オンラインを舞台とした公式スピンオフ作品で本編とは完全に切り離された作品になっています。

なので原作にもあるエピソードをアニメで見たいのであれば、SAO→SAOⅡ→SAOアリシゼーション→SAOアリシゼーションwar of underworldの順番で視聴すれば網羅する事が出来ます。SAOオルタナティブガンゲイル・オンラインは単独でも楽しめますがSAOⅡ収録のファントム・バレット編を視聴した上で見るとさらに楽しむ事が出来る作品です。

Thumb【SAO】キリアスの名シーン・公式エピソード集!ラブラブ夫婦画像も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

SAOの原作小説・漫画の最新刊

SAO(原作小説)の最新刊の発売日は?

SAOの原作最新刊となる22巻を待ち望んでいるファンも多いですが2019年7月現在、22巻の発売日の情報は発表されていません。現在原作者の川原礫さんはSAOも含めて4作品同時刊行という形になっている事、アニメも新作が控えている事からもう少し遅くなるだろうと言われています。

SAO(漫画)の最新刊の発売日は?

SAOの漫画はそれぞれ作画を担当する人を変え同時平行する形で連載されています。既に漫画もアリシゼーション編まで差し掛かっており原作ではアリシゼーション編は既に完結しているのでペース的には2017年10月から1年ペースなので最新刊となる3巻が発売されるのは2019年10月頃ではないかと言われています。

SAOの最新刊以降を読むには?

SAOの漫画は電撃文庫MAGAZINEで連載されてから単行本になる形なので話数だけで見れば既に単行本になっていない部分もいくつかのエピソードが展開されています。

①ComicWalker

ComicWalkerではSAOの漫画版を既に電撃MAGAZINで連載されている最新話まで掲載されているので単行本になっていない部分も読む事が出来ます。基本的には有料ですが、最新話だけは無料で読むことが出来ます。

②eBookJapan

2000年から電子コンテンツを扱う老舗のeBookJapanでも試し読みも含めて最新話まで読む事が可能です。単行本単位での購入も出来るのでおすすめです。

SAO(原作小説)の最新刊ネタバレ

現在のSAO最新刊である21巻では新しくオープンワールド・サバイバルゲームであるユナイタル・リング編が始まった所です。今後の展開は不明ですが、これまでのゲームになかった要素なども登場している事が明らかになっていますが現時点ではアインクラッド編のデスゲームを代表とするSAOらしい死に直結するような内容は見られない内容になっています。

Thumb【SAO】キリトがかっこいい!剣の名前・種類や使用する武器まで紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

SAOの原作に対する感想や評価

ここからは既にSAOの原作を読んだ人の感想を紹介していきます。SAOは原作、もっと言えば大元と言えるWEB版の頃から高い人気を誇る作品なので感想の総数もかなり多いです。

多くの作品に言える事ですが原作からアニメ化する際に細かい変更点が多く、特にSAOの場合はエピソードの順番を入れ替えている都合もあって細かなネタ部分が省略されたり改変されている部分もあります。その為原作を知っている状態でアニメを見た人のぜひ原作も読んで欲しいという声は非常に多いです。

特に順番を入れ替えた関係上、長くなっているアインクラッド編は原作だと大筋は1巻の時点で完結しているので原作の方が流れを理解するのに分かりやすいとする声も多いです。順番を入れ替えた事に関してはあまり否定的な意見はありません。

2019年7月現在SAOアリシゼーション編のアニメが放映された直後でアリシゼーション編後半が控えているという事もあってアリシゼーション編に関する感想も多いですが、中でもユージオに触れる感想は非常に多いです。その結末を知っている原作読破済みの人であってもアニメでの演出も込みで見ると襲撃的だったという声が多くなっています。

アニメSAOはちょうどエピソードが区切り良くなっている反面、続きが気になる終わり方をしている作品でもあるのでアニメから原作を買うようになったという人も多いです。近年は刊行ペースが落ちている事もあって原作が楽しみとする声も多くなっています。

Thumb【SAO】結城明日奈(アスナ)の魅力は?心に残る名言やかわいいシーンを紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

SAOの原作ネタバレまとめ

SAOはWEB版から始まり現在原作と言えるライトノベル、アニメ、映画と幅広い展開が行われている作品です。ゲームという舞台をしているのでエピソード毎にゲームを変えるので真新しい気持ちで読む事ができるのが大きな特徴であると同時にそのゲームには多くの場合誰かの命がかかっているのでただのゲームとして見れない側面が強くなっています。

原作、アニメ共に幅広い展開がされているだけにその順番が分かりにくいと言われているSAOですが基本的には原作であれば刊行順、アニメであれば放映順に見る事で問題なく楽しむ事が出来ます。特に1巻でアインクラッド編がしっかりと終わる構成になっているので気になった人はまず原作の1巻を手に取ってみてはいかがでしょうか?

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ