蒼穹のファフナーTHE BEYONDの公開時期はいつ?映画のストーリーを考察

2004年に第1期アニメが放映され人気を博したアニメ『蒼穹のファフナー』。その後もスペシャル番組や映画が制作され、約10年ぶりに2017年にアニメ第2期が放映されたことで話題となりました。また2019年には映画『蒼穹のファフナーTHE BEYOND』の公開が発表されています。本記事では映画『蒼穹のファフナーTHE BEYOND』公開時期がいつになるのかや、映画のストーリーについての考察などをまとめました。

蒼穹のファフナーTHE BEYONDの公開時期はいつ?映画のストーリーを考察のイメージ

目次

  1. 1蒼穹のファフナーTHE BEYONDの公開時期はいつなのかを予想!映画ストーリーも考察
  2. 2蒼穹のファフナーシリーズとは?
  3. 3蒼穹のファフナーTHE BEYONDの映画公開時期はいつ?
  4. 4蒼穹のファフナーTHE BEYONDの映画ストーリーを予想考察
  5. 5蒼穹のファフナーTHE BEYONDのイメージ曲について
  6. 6蒼穹のファフナーTHE BEYOND公開時期についてまとめ

蒼穹のファフナーTHE BEYONDの公開時期はいつなのかを予想!映画ストーリーも考察

『蒼穹のファフナー』シリーズは2004年に第1期が放映された「島・ロボット・群像劇・少年少女」をキーワードに展開されるオリジナルアニメで、脚本を「天地明察」や「光圀伝」の著作者で知られる冲方丁(うぶかたとう)が担当しています。テレビアニメ第1期の放映後、スペシャル番組や映画、さらには2015年に約10年ぶりに第2期テレビアニメが制作され話題となりました。

また、2019年には新作映画『蒼穹のファフナーTHE BEYOND』の公開が決定されており、その人気の熱は衰えることを知りません。本記事では映画『蒼穹のファフナーTHE BEYOND』の公開時期はいつなのかを予想し、映画ストーリーについても考察していきます。『蒼穹のファフナー』シリーズファンの方も未視聴の方もぜひご覧ください!

『蒼穹のファフナーTHE BEYOND』公式サイト

蒼穹のファフナーシリーズとは?

『蒼穹のファフナー』シリーズは、2004年の第1期アニメを皮切りに、2005年のスペシャル番組「蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT」、2010年の映画「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH」、2015年のアニメ第2期「蒼穹のファフナー EXODUS」とシリーズ化されているXEBEC制作のオリジナルアニメ作品のことを指します。

日本SF大賞や吉川英治文学新人賞など、数々の賞を受賞している作家・冲方丁が脚本を担当しており、キャラクターデザインには「ガンダムSEED」シリーズや「スクライド」など、数々の有名アニメのキャラクターデザインを担当した平井久司が起用されています。

アニメ第1期では未知の生命体「フェストゥム」によって地球が侵略され、人類滅亡に追い込まれている世界で、主人公・真壁一騎が住む孤島「竜宮島(たつみやじま)」を舞台に、選ばれた少年少女たちが島や仲間・家族を守るために人型決戦兵器「ファフナー」に搭乗して戦うストーリーになっています。

2005年に公開したスペシャル番組「蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT」は、テレビアニメ第1期より1年前の竜宮島が舞台となっており、本作の主人公は一騎たちの先輩にあたる将陵僚(まさおかりょう)になります。アニメでは語り切れなかった『蒼穹のファフナー』の世界観についての説明や、テレビアニメ第1期ならびに第2期に登場するキャラクターたちのバックボーンとなっている重要な作品です。

2010年に公開された映画「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH」はテレビアニメ第1期から2年後の世界が描かれており、新たに誕生したミールの使者で、人間と意思の疎通ができる人型フェストゥム「来主操(くるすみきお)」が竜宮島に現れたことによって物語が動き出します。相容れなかった2つの種族・フェストゥムと人間の共存や対話を描いたストーリーとなっています。

2015年に放映されたアニメ第2期「蒼穹のファフナー EXODUS」は、映画「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH」はから2年後の世界で、竜宮島の外の世界が舞台となり、フェストゥムだけでなく人類軍との世界規模の戦いが描かれています。また主人公・真壁一騎たちに継ぐ、次世代のファフナーパイロットである新キャラクターたちも多く登場しました。

現在まででアニメ・映画を含めて4作品が制作されている『蒼穹のファフナー』シリーズ。アニメ第2期「蒼穹のファフナー EXODUS」の最終話が続編をにおわせる終わり方だったことから、ファンの間では「続編がありそう!」や「続編はいつ?」などと言われていました。2016年12月に続編映画製作が発表されたことから、映画公開時期の発表がいつになるか、首を長くして待っていた方も多いのではないでしょうか。

蒼穹のファフナーTHE BEYONDの映画公開時期はいつ?

果たして『蒼穹のファフナーTHE BEYOND』の公開時期はいつになるのでしょうか?現在公開されている情報も含め、調査してみました!

2016年12月29日に開催されたの皆城総士生誕祭イベントにて、重大発表として、映画「蒼穹のファフナー THE BEYOND」の制作決定が発表され、2018年8月18日開催された『「蒼穹のファフナー THE BEYOND」スペシャルイベント~真実~』にて映画公開が2019年だということが公式より発表されました。

『蒼穹のファフナー』シリーズ放映にはサイクルがある?

『蒼穹のファフナー』シリーズは制作・公開まである一定のサイクルが存在しています。今までのテレビアニメ放映・映画公開時期は、テレビアニメ第1期が2004年の7月~12月、スペシャル番組が2005年の12月29日、映画第1作目が2010年12月25日、そしてテレビアニメ第2期が第1クール2015年1月~4月、第2クールが2015年10月~12月となっています。約5年ごとに新作が公開されているサイクルです。

このサイクルから、当初は2015年の5年後である2020年に映画が公開されるのではないか?という予想が立てられていました。しかし上記で記載した通り、映画公開が2019年だということが2018年8月18日のイベントにて公式より発表されています。恐らく2004年の第1期アニメ公開からの15周年記念作品になるよう、2019年に公開が決定されたのではないかと考えられます。

『蒼穹のファフナーTHE BEYOND』の公開時期がいつかを予想!

過去に『蒼穹のファフナー』シリーズは、各主要キャラの誕生祭、もしくは夏のイベントにて続編発表などの重大発表がされてきています。すでに2018年12月29日に皆城総士生誕祭がパシフィコ横浜にて開催決定がされているので、この時期に詳しい公開時期の発表があるのではないでしょうか?

映画『蒼穹のファフナーTHE BEYOND』は、アニメ第2期「蒼穹のファフナー EXODUS」の最終話にて、赤子の状態で転生し、一騎と共に過ごしている姿が描かれた皆城総士の生まれ変わりがメインキャラクターとして映画ポスターにも使用されています。そのため、今回のキーマンでもある皆城総士の生誕祭にて、何か重要な発表がある可能性が濃厚であると考えられます。

2018年12月29日の皆城総士の生誕祭後に映画の公開がされるとなると、公開日は1月以降ということが予想されます。テレビアニメ第1期が2004年の7月に放映スタートしたことから、15周年記念作品として同月の7月公開か、もしくは主人公・真壁一騎の誕生日である9月21日に付近に公開されるのではないかと考えられるでしょう。

過去の放映期間を見ても、4~6月の春シーズン期間は関連作品の放映が一度もされていません。それも踏まえ、2019年の下半期以降に公開時期が設定される可能性が高いと言えるでしょう。また映画が12話の連作だという情報も解禁されているので、半年間で2話ごとに毎月連続公開などもありえるでしょう。

映画『蒼穹のファフナーTHE BEYOND』の公開がいつになるのか、今からとても楽しみです!以上、公開時期はいつになるかの予想でした。

蒼穹のファフナーTHE BEYONDの映画ストーリーを予想考察

続いては『蒼穹のファフナーTHE BEYOND』の映画ストーリーの予想・考察を行います!現在公開されているPVを元に、新作映画がどんなストーリーに展開になるのかを予想してみました。

公式PVより映画の内容を予想!

2017年1月に『蒼穹のファフナーTHE BEYOND』の第1弾PVが公開されています。アニメシリーズでは語り手が皆城総士だったのが、今回の映画では日野美和へと変わっています。冒頭から「皆城総士を奪還」や「第5次蒼穹作戦」の文字が踊り、「総士を探し続けた」や「戻って総士、彼らを選ばないで!」というナレーションが入ります。

「ここにいることを定められたのなら、僕はその運命に抗う」という言葉がテロップに出ているように、皆城総士は、テレビアニメ第1期の時に島や自分自身の存在に疑問をもった主人公・真壁一騎のように、島を飛び出し、フェストゥム側もしくは人類軍側に行ってしまったことが伺えます。その皆城総士を取り戻すために、アルヴィスは「第5次蒼穹作戦」を発動させたようです。

皆城総士の奪還のために、ファフナーパイロットたちが出動します。同化現象に苦しんでいたキャラクターたちですが、テレビアニメ第2期で生存したメンバーは成長した後も生き残り、ファフナーに乗って戦っているようです。

2017年12月には主題歌の発表とともに新作PVが公開されました。冒頭から主人公たちの故郷である懐かしい竜宮島の風景が映ります。しかし、竜宮島はアニメ第2期にてアルタイルとともに海中に沈め封印されたことから、竜宮島に似せて再建された海神島(わだつみじま)が舞台となるのでないかと考えられます。

平和な中で暮らす皆城総士が描かれる一方で、人類軍やアルヴィスのフェストゥムとの戦闘シーンも描かれています。世界は未だにフェストゥムと人類が戦い、また人類同士も争っている状況だと言えるでしょう。そんな中、溝口や剣司・咲良など懐かしい面々が登場しており、近藤夫妻の子どもが誕生し大きくなっていることから、テレビアニメ第2期から5~10年がたった世界だと考えられます。

また、ロケットに乗って宇宙に出るシーンなどもあることから、戦いが宇宙でも展開されるのではないかと予想されます。さらにはテレビアニメ第2期にも登場したアトランティスのコアが再度登場し、見慣れないキャラクターに語りかけています。恐らく今回も新キャラクターとともに暗躍するのではないでしょうか。

映画の内容予想のまとめ

以上を総括すると、映画『蒼穹のファフナーTHE BEYOND』の舞台はテレビアニメ第2期から5~10年がたった海神島。第4次蒼穹作戦以降大きな戦いがなく、比較的平和に過ごしていた皆城総士でしたが、成長するにつれて世界の状況や自分の存在に疑問を感じ始めます。

そんな中、何かをきっかけに皆城総士は大人たちに反抗し、自ら島を飛び出して行ってしまいます。そしてフェストゥム・人類軍との戦いに巻き込まれていく皆城総士を「第5次蒼穹作戦」を決行して救いにいく仲間たち。戦いの中で、皆城総士が真の平和や命とは何かを学んでいくストーリーになるのではないかと予想します。

蒼穹のファフナーTHE BEYONDのイメージ曲について

最後に、映画『蒼穹のファフナーTHE BEYOND』のイメージ曲についてご紹介します!イメージソングを担当するのは『蒼穹のファフナー』シリーズでお馴染みのangela(アンジェラ)です。

イメージソング「Prologue -君の向こう側-」

2017年12月20日に発売したangelaの新作アルバム「Beyond」に、映画『蒼穹のファフナーTHE BEYOND』イメージソング「Prologue -君の向こう側-」が収録されています。アルバムタイトルをファフナーと揃えてくるところが、angelaのファフナーに対する愛をひしひしと感じます!

「the beyond」は”来世”や”あの世”を、「beyond」は”…の向こう”や"…を越えて"などを意味します。両方とも生まれ変わった皆城総士を指すような単語になっているところが気になるところです。

angelaって?

angelaは1993年から活動しているatsukoとKATSUによる音楽ユニットです。『蒼穹のファフナー』のテレビアニメ第1期OP「Shangri-La」がオリコンチャート初登場12位となり、一気に知名度を上げました。その後『蒼穹のファフナー』シリーズの全てのOPやED、挿入歌を担当していることから、『蒼穹のファフナー』シリーズにとって欠かせない存在となっています。

その他にも「亜人」や「K」、「シドニアの騎士」など数々の人気アニメの主題歌を担当しています。多くのアニメ作品に曲を提供していますが、特に『蒼穹のファフナー』に対する思いは強く、『蒼穹のファフナー』のイベントにて「蒼穹のファフナーがあるから今のangelaがある」というような発言をしています。

恐らく映画『蒼穹のファフナーTHE BEYOND』でも、イメージソング以外にもOP・ED共に、angelaが楽曲提供をするのではないでしょうか?きっと『蒼穹のファフナー』の世界観にぴったりな主題歌を作成してくれることでしょう。

蒼穹のファフナーTHE BEYOND公開時期についてまとめ

以上、映画『蒼穹のファフナーTHE BEYOND』の公開時期がいつになるのかの予想や、映画の内容の考察のまとめ記事でしたいかがだったでしょうか?。続編映画の制作発表されてからはや1年!次の続報が待ち遠しいばかりです。またアニメを未視聴の方はぜひ映画公開までにテレビアニメシリーズ・スペシャル番組・映画の4作品をご覧になってください!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ